2018年9月11日 (火)

3Dプリンター 尺八とケーナ

20180911shaku

プラスチック尺八 悠 1尺8寸 (写真手前)
 
プラスチック射出成型機で製作されている安価な尺八として知られているが、問題点も多い。
第一に、射出成型機と尺八製作に必要な金型代に莫大な投資が必要であるとこはよく知られています。
この投資に見合う金額を考えるなら、「尺八 悠」は、破格の値段でしょうね。
営利というより、ボランティアといってよいレベル。ししかし、未だに、一尺六寸管すら追加されないのをみれば、これ以上の広がりは期待できないでしょう。
 
最近、新たな試みとして、尺八の3Dプリンター製作が始まったようです。もはや試作品のレベルでは完成しているようで、これから開発に一層の加速がつくことは間違いないでしょう。
一番メリットは、設計変更が容易な点ですね。基本的に一点一点製作するので、それこそミクロン単位で試作を重ねることが容易なようで、なお一層、楽器そのものの研究が進むのではないかと期待されてます。
 
長いものが製作できなかったりと問題もありますし、3Dプリンターの精度を求めるならまだまだ高価、個人レベルでは難しいでしょうが(^_^;)
 
3Dプリンター尺八、年内には販売されるのではという噂を耳にします。 
楽しみです。(^O^)
 
尺八と違って、元々安価なケーナは価格的なメリットはあまりないように思いますが、ケーナもそのうち出てくるでしょうね。
うちには、財政的余裕がないので、とても無理ですが・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

新都山流大阪府支部本曲コンクール 観戦 2018/09/02

Belta

日曜日、注文いただいたケーナを届けるついでと言ってはなんですが、支部の本曲コンクールを久しぶりに覗いてきました。
今年は、大阪・阿倍野にある阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3F)で開催されました。最近、支部の勉強会などもこちらで開催されることも多く、一度場所を確かめるのも目的の一つでした。
 
三十数年前、この辺りをブラブラしてた時期がありますが、その頃とは全く変わってしまってます。有名なあべのハルカスがあったり・・でもちょっと裏に入ると、歩いている人は、昔と大して変わらないような気もしますネ・・・(-_-;)
それはおいといて、本曲コンクールです。
到着したの11時半くらいでしたので、午後からの竹琳軒・大師範の部を見学させていただきました。
以前は、審査委員と演奏者の間に仕切りがあって直接見えないようにしていたのですが、今年は(去年からだったかな?)  それがなくなり、審査員と対面して吹奏する方式になっていました。本部での全国大会も数年前からそうなってたので、合わせたようです。
 
今年の課題曲は 『 木枯 』 
 
1923年11月,都山流流祖初世中尾都山が、関東大震災ののち,一面焼野原と化した東京の芝公園の丘の上に立ち,吹きすさぶ木枯しにあたって万感胸に迫り,即興的に作曲した尺八独奏曲・・・・解説書参照
 
応援してた先輩は、残念ながら優勝を逃しましたが、
全国大会へ向けて巻き返しを図る!と、意を決しておられました。
優勝目指して頑張ってくださいsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

ケーナと尺八

Quena201808

先日、尺八仲間から電話があり、ケーナを購入したいとのこと。
慰問演奏によく行かれるそうで、そういった時に、尺八だけではなく、別の楽器を取り入れたい云うことのようです。
この間、7本作ったところですが、追加で3本を作りました。
これで、内径16mm~19mmくらいまでのが出来、選択肢が広がったので、この中から選んでもらえればいいかなと思ってます。
 
ところで、尺八とケーナは、どちらも"たて笛のエアリード楽器"という点では共通していますが、異なる部分も多く、両方どちらとも上手く吹くのは大変です。
大きくは、違わないのですが、この少しの違いがかえって邪魔をします。
吹きこんでいけばいくほど、やはりどちらかの吹き方に体が特化していくのかもしれません。これを上手に切り替えられるぼと、少なくとも私は器用ではありません。
 
ケーナ ⇔ 尺八  双方持ち替えた時の違和感は未だにぬぐいきれません。
最近は、尺八を吹いている時間の方が長くなったせいもあり、吹き方も尺八寄りになってきているような感じです。
私が思うに、二つの楽器の大きな差はやはり、歌口の形状の違いによる
"最適な息のスピードの違い"
なのではないかと感じてます。その差は多分僅かなものでしょうが、笛本来の響きを得るには重要なファクターなのだと思います。
あと、ついでに書いておくと、仮にケーナと尺八で合奏する場合は
 尺八      ケーナ
一尺八寸管    F管
一尺六寸管    G管
で合奏ができます。
もう一つ、ついでに書いておくと
尺八の方では、その尺八の最低音 (筒音といいます) が
例えば 筒音が"C"なら "C管"という呼び方をしますが、
このC管(二尺管)は、Cのスケールにはなってないんですね。
スケールとしては、E♭・Cmのはずです。
なもので、この呼称は、私には非常に違和感があるんですがねぇ~何故(・・?。
ちなみに
一尺八寸管も、筒音は、”D”ですが、前述のとおりFのスケールで吹くのが最適です。但し、尺八もケーナも3オクターブの音域をカバーできますが、少しカバーできる音域にズレがあるので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

サヤ音楽の集い その2  2018/06/28

2d8b5e07f57e406c8f954d46aa9b6650

note--------------------------
サヤ音楽の集い
日時 2018年6月28日(木)
    13:30~14:30
場所 西宮市民会館  1階大会議室
出演 おまつ堂 with あゆみ
主催 KSKPなまえの会
----------------------------
本日は、3名で演奏にきました。
お客さんは、作業関連の人たち中心で、
最善列には作業所の子供たちが並んでました。
意外と、関係者以外の方も来ていただいたようです。
 
いつもながら、少し雨rainがふりましたが・・(^^ゞ
本日は、フォルクローレと邦楽(箏・尺八)
ごちゃ混ぜライブです。
演目
●アタワルパ
●風とケーナのロマンス
●コンドルは飛んで行く
●さんぽ
 
邦楽
●やまびこ 尺八二重奏
●八千代獅子
●春の海
----
●ダンサアイマラ
●コージャ族のクエカ

●コーヒールンバ

アンコール
●まつり
さんぽは、作業所の歌姫さんが
3番まで、歌ってくれました。
ちゃんと覚えてるんですねぇ。
 
今日も、楽しく演奏させていただきました。
関係者の皆様ありがとうございました。
C404272277ef46318bf8287d69bb77b1
カミサンと尺八二重奏を初披露sign03
58d69e1762e34209b8c202363a8ad3fd
写真提供 Sさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

第18回長岡京 柳谷観音あじさいまつり

Resize0004

第18回長岡京 柳谷観音あじさいまつり

2018年6月24日(日)

昨年、新都山流大阪府支部独奏会でお会いした、お箏の今井朋子さんがイベントで演奏されるというので、観に行ってきました。途中の道も所々、車が行き違うことができない細い道で、・・これであってるの?って感じでしたが・・
今日は、あじさいまつりということで結構な人出で、駐車場も満杯。少し離れた駐車場にようやく停めることができました。久しぶりに結構歩いたね(^^ゞ

あじさいの盛りは、ちと過ぎた感は否めませんが、新緑と箏・尺八の演奏を堪能してまいりました。

Resize0001

神社仏閣は、どうしても石段とか多いので、

私には大変です。(^^ゞ

Resize0002

いい天気で・・もう雨男とは言わせないsign03

Resize0003

Resize0005

屋根も雰囲気あります。

Resize0006

今年は、季節がマキで進んでますから、

あじさいは、ちと少なめでしたが、珍しい色の花もあり、

今度は是非花の盛りの時期にきたいものです。

Resize0007

Resize0009

カミサンは載せるなといってますが・・載せちゃいました。

Resize0010

Resize0011

Resize0012

Resize0013

お目当ては、邦楽演奏12:00~

今井朋子さん(箏)と塚本芽山さん(尺八)

の演奏です。

Resize0014

その前に、書道パフォーマンスというのがありましたが、

このようなイベントでやるには、なんだか前衛的すぎて

よくわからん・・・でも「書」はかっこいいね。

「無常」て書いてあるらしいのだが・・

Resize0015

15分遅れで、いよいよ、箏・尺八の演奏が始まりました。

邦楽の新曲中心でしたが、初めて聴く曲もあり楽しめました。

最後の曲、、曲名忘れたけど、よかったです。

Resize0016

あとは、みたらし団子食べて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

サヤ音楽の集い  2018/06/28

20180628saya

note--------------------------
サヤ音楽の集い
日時 2018年6月28日(木)
    13:30~14:30
場所 西宮市民会館  1階大会議室
出演 おまつ堂
主催 KSKPなまえの会
----------------------------
何度かお世話になっている「ギャラリーサヤ(なまえの会作業所)の方から声をかけていただき、ライブをすることになりました。
平日のお昼なのですが、よければ覗きに来てください。
今回は、フォルクローレと邦楽演奏の両方をというご要望なので、まとめてやっちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

邦楽独奏研修会  2018/04/01

20180321001

邦楽独奏研修会
と き 平成30年4月1日(日)10:00~16:00
ところ 奈良県社会教育センター会議室
主催 新都山流 幻奏会
-----------------------
昨日は、下合わせがあり、神戸市長田区にある新若松住宅集会所に行ってきました。
今回の曲は、
春の恵   久本玄智作曲
 
お箏と一対一での合奏は、なかなか大変ですが、やりがいもあり面白いです。
お相手していただくのは、藤田伊佐子先生。昨日はわざわざ奈良からお越しいただきありがとうございました。
一日だけの下合わせで、次はもう本番ですので、昨日の録音を聴きながら修正点の洗い出し、只今、練習中!もう日がないので頑張ります。happy01
201803210022018032100320180321004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

第90回 箏・三絃・尺八による邦楽演奏会  伊丹三曲協会

Porg001

------------------------------------
第90回 箏・三絃・尺八による邦楽演奏会
と き 平成30年4月7日(土)
     開場 11時30分
     開演 11時50分
ところ 伊丹アイフォニックホール
     伊丹市宮ノ前1-3-30
主催 伊丹三曲協会
------------------------------------
プログラムが出来ました。
5番 萌春
8番 新浮舟
17番 北海民謡調
に出演します。
今年は、古曲の「新浮舟」にお誘い頂き、尺八一人で吹かせて頂く事になり、初めての経験で、少々緊張しております。
また、「萌春」は尺八も中々難しいのですが、どうやら、お箏はそれに輪をかけて難しいようで、なかなかタイトな下合わせになりそうで楽しみです。(^^ゞ
Porg002
Porg003
Porg004
Porg005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

初奏会 幻奏会主催   2018/02/04

2018020401

初奏会 
主催 幻奏会
2018年2月4日(日)
奈良社会教育センター和室
-----------------------
今年は1ヶ月遅れで開催された初奏会でした。
雪が舞う寒い日でしたが、一日尺八を楽しんできました。
201711230223
201711230224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

還暦演奏会 盛会のうちに終了!! ありがとうございました。

2018012802

おまつ還暦コンサート ~笛と歩んだ半生~
日時  平成30年 戊戌(つちのえいぬ)
     1月28日(日)13:00~      
--------------------------------
無事終了いたしました。
大勢の方にご来場頂き、予想を上回る人数、満員でご入場いただけなかった方がおられたとのこと、誠に申し訳ありませんでした。
ちょっと予測が甘かったと反省しております。
 
ともあれ、久しぶりに盛り上がったライブで、嬉しかったです。(*^^)v
アレコレ詰め込み過ぎた感は否めず、思わぬ失敗も多々ありましたが、なんだか久しぶりに笛を吹きまくって心地よい一日でした。
笛を吹く体力は、まだまだ余裕でしたが、元来の話下手なので話すことに疲れてしまい、笛に集中出来なかったですね。
 
やはり、笛だけ吹いてるのが一番ですね。アハハhappy01
懐かしいお顔もたくさん拝見させていただき、
たまには演奏会もいいですね。
 
最後に、出演者の皆様、お手伝いいただいたケーナ教室の皆さんや友人、PAをお願いしましたFigaloさん、
そして、ご来場頂いた皆々様、本当にありがとうございました。
2018012801
2018012800_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧