2013年9月 3日 (火)

『亜細亜 満腹総合皿』 写真展  開催!!

『亜細亜 満腹総合皿』 写真展

----------------------------------------------

日時 2013年9月3日(火)~9月20日(金)

    10:00~17:30 最終日は16:00まで

    日・祝 休み 9/14(土)9/17(火)は展示休みます。

会場 ギャラリー 手作りの店サヤ (なまえの会作業所)

    西宮市今津山中町7-22

    電話 0798-34-2039

Saya001

Saya002

Saya003

Saya004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

Xin Chào ベトナム 22日目 ハノイ

ベトナムの旅もいよいよ、最終日です。2006/01/19
最後に、もう一度、水上人形劇を観て帰ることにしました。

★水上人形劇
Kashu_1前日、チケット売り場に行くと、早くも売り切れ、仕方なく、朝からチケットを求めて劇場へ行くことに。ようやく夕方の席を確保することができた。
今回の注目は、なんといってもこちらの女性⇒
  ・・・・美女だから!!ではなく、とにかく歌がうまい!
前回の時の人とは違うので、何人か歌い手さんがいるのでしょうね。
Tennyo_2
カズミのお気に入りの人形が
この「天女」
コミカルな動きが可愛らしい。
劇場で、古くなった人形が売ってたのだが、(20ドルくらいだった・・こんな値段で売っていいものか?)間近でみると、結構デカイ!!バッグに入らないのであえなく断念した! Gyouretu_2Ryoushi_1
望遠レンズで覗いてみると、人形は結構痛んでますねぇ。水の中で激しい動きもあるし、人形も消耗品なんですかねぇ。
フィナーレは人形遣いさんも、出てきてご挨拶。どうもベトナム人には見えない人もいます。海外から、勉強に来ているのでしょうか?



Finale












天女人形は買えなかったが、ホテルに帰ると仲良くなったルームサービスのおねえさんから、お土産にと、小さな天女人形を頂いた。

またひとつ、旅の思い出が増えました。

夜中の便で、ベトナムを発った。 朝、関空到着。
家に帰って、すぐにケーナ教室に出かけたものの、
怪我の痛みに耐えかねて、早退・・・しばらくカズミが代講を勤めることになってしまいました。

今回の旅、思い出もたくさんできたが、その代償も大きかった。

でも、懲りずに、また旅を計画している おまつ&カズミでした。
ベトナム編 -完-

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

Xin Chào ベトナム 21日目 ハノイ~ハロン湾

★ハロン湾ツアー 2006/01/08
Harong01
ベトナムも、あと2日。
これも定番ツアー「ハロン湾クルーズ」
船で一泊というのがお勧めだとか・・
でも、カズミは絶対船酔いしそうだからと、
日帰りツアーを選択。
Harong_t03_1Harong_t02Harong_t01
この日もあいにくの雨まじりの天気です。結局ハノイでも太陽は拝めずに終りました。
いかだの上に建ってる家。
果物や飲み物を売りくる小船。
Harong02_4


景色もかすみがちですが、
ノンビリとツアーを楽しみました。
ランチも結構豪華!!船内で調理してます。Lunch000_1

Lunch00Lunch01Lunch02




Lunch03Lunch04_1Lunch05




ツアー料金一人23ドル。ほとんどランチ代といった感じです。
Shounyudo
最後に、ハロン湾最大の鍾乳洞へ。

手負いのおまつには、ちと辛いツアーでした。
結構へばりました。
それに、あのライトアップは、いかがなものかと・・・(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

Xin Chào ベトナム 20日目 ハノイ

★ベトナム ハノイ 2006/01/07
Bike
日本へ帰る日も、もうすぐです。今日も一日のんびりと過ごす事にしました。

ハノイもやはり、バイクの洪水です。

Pan_neko ネコがいました。うちの子に比べると随分と小さいです。それにしても、カズミの実家に預けたマグマとミドリが気がかりです。誰にでも愛想が良くて、みんなに可愛がられるミドリは、ともかく、不器用で愛想のない、マグマは特に心配です。

Dackim2Dackim 





●ダックキム DAC KIM

ハノイ名物ブン・チャーの専門店。焼肉・野菜・米粉の麺・揚げ春巻きがセットになっている。揚げ春巻きはオプションなのでしょうか、他の店ではないところもあった。
ニョクマムのタレにつけて食べる。ベトナムのニョクマムは、ホントにさっぱりしている。
Banhxeo_1
通りがかりに見た、バイン・セオのお店。
おばさん、フライパン8個を自在に操り次々と注文をこなしていく。
名人技ですなぁ。

Che2Che

Che_kyaku_1




またまた、甘いもの!!チェー登場!!
関係ないが、ベトナムの椅子は、子供用かと思うくらい小さい。

ベトナム人には珍しい、親しみのもてる体型の兄ちゃん!!小さいイスに座ってチェーを食べてます。


ここのブログ(無料の分)、フォトギャラリーの機能が追加されました。
以前は無かったのだが。
試しに、ベトナムの写真載せてみました。
http://omatsu7.cocolog-nifty.com/photos/vietnam/index.html

右下のほうにも、リンクありますけど。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

Xin Chào ベトナム 19日目 ハノイ

★ベトナム19日目 2006/01/06 ハノイ
Ekimae
明け方5時ごろ、夜行列車でハノイ到着
駅前は、タクシーの客引きでごった返してます

ひとまず、どこかで休憩しようと思ったが、
開いてるお店はフォー屋さんくらいです。夜行列車は、例によってあまり眠れなかったので、フォーを食べる気分でもありません。
タクシーを拾って、この間泊まったホテルへ直行。
こんな朝早くにチェックインさせてもらえるかなぁ・・・

フロントで尋ねてみると、部屋が開いたらOKということで、ロビーで少し待ちチェックイン。助かったぁ~。
Xichlo02Xichlo01 
あいにくと、ハノイはまたまた雨まじりの天気。でも、そろそろお土産を買いに行かないといげません・・・
昼からは、シクロに乗ってスーパーマーケットへお出かけです。
Supar01
日本みたいに、でかでかと看板があがっている訳ではなく、入り口も奥まってて、ちょっと分かりにくい。
なんと入口通路も、バイクが堂々と乗り入れ。
ほとんど、バイクは自転車感覚です。


Supar03Supar02 
手荷物は、入り口のロッカーに預けてお買い物です。ベトナムコーヒーやインスタントフォーなど買い込みました。


ランチは、インド料理屋へ。
Lanch02_1Lanch01_1
少し期待したが、やはり、鳥インフルエンザ対策か、ここでも、チキンは無い。インド料理でチキンが無いのは、お店の人も結構つらいだろうに・・・
ベトナム、このあたりは徹底してます。
見た目、量は大した事ないと思ってたら、結構あった。腹パンパン!!
久しぶりのインド料理に、大満足!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

Xin Chào ベトナム 18日目 サパ~ハノイ

★ベトナム18日目 2006/01/05 サパ
Agemanjyu02Agemanjyu
今日もサパは、いい天気です。前の日から気になっていた、路上の「揚げまんじゅうやさん」 人気で、いつもお客がいっぱいです。

MarumeOkeバケツいっぱいの生地を手で適当につかみ丸めて、中にタロイモのアンを入れ揚げる。
そのまま、かぶりつこうとしたら、
「こうやって食べるのよ」と、店のおばちゃんが、お手本を!!どうやら、平たくつぶして食べるみたいです。
Miseban_1 
ようやく、お客さんもひと段落して、私たちの分を揚げ始めたと思ったら、「ちょっと見てて!!」とばかりに、
おばちゃん、どこかへ行っちゃった!!
えぇぇ~ 仕方なく、店番をするカズミ。

お客さん、来ちゃったよ!! どうすんの?!

ほどなく、買い物をして帰ってきたおばちゃん。見ず知らずのそれも日本人に店番させるとは、のんびりしたものです。
Cake01Cake02_1   今日は、カズミの誕生日です。昨日も行ったカフェ「バゲットアンドショコラ」でケーキでお祝い。

Yakoo_2




Yakoo02_1

この晩、夜行列車で、ハノイに戻った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

Xin Chào ベトナム 17日目 サパ

★ベトナム17日目 2006/01/04 サパ
quena01quena02 今日は公園で一日のんびりと日向ぼっこ
ケーナを吹いてたら、興味深げに人が集まってきた。
本邦初公開!!
   「ケーナを吹くモン族の男性」
中々、音は出ませんでしたが・・
quena03
寄ってきた子供にも吹かせてみると、
これが、なんと飲み込みが早いこと。
すぐに、音出してました。


asobi現地の遊びを教えてくれました。
ちょうどお手玉に似た遊びです。
使うのは、竹ひごらしきものとそこらにある石。
やり方は簡単
①竹ひごをばら撒く
②右手(利き手)で小石を空中に投げる
③投げた手で竹ひごを拾う
④石をキャッチする。
最初は1本ずつ、次は2本ずつと数を増やしていく。

懐かしいねぇ。なんだか昭和の日本をみているようで。


cakecake_ya ●バゲットアンドショコラ
   Baguetto &Chocolat

おしゃれなカフェ・レストラン。ベトナムでは、洋菓子のおいしいのに中々巡り合わなかったですが、ハノイに本店のあるこの店は、結構いけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

Xin Chào ベトナム 16日目 サパ

★ベトナム16日目 2006/01/03 サパ
sapa01
サパ 明け方はやはり肌寒い。

ゆうべは、寒さのあまり電気ストーブを貸してもらった。今日は、珍しく晴れてます。ホテルのテラスからの眺めも中々良い。

この頃になると、ケガの影響で、さすがにおまつの足も止まった。ただ街中を散歩するのが精一杯でした。話には聞いていたが、サパでは、少数民族の人たちのお土産セールス攻勢が激しい!!sapa03
藍染の服の黒モン族
頭に赤い布が特徴の赤ザオ族
頭に変わった銀の飾りをつけてる
黒ザオ族

花モン族のような派手さはないが、伝統的な衣装を着た人たちが町をウロウロしてます。




sapa02
ベトナムフォトギャラリー2 サパ
http://homepage3.nifty.com/omatsu-kazumi/sapa/vietnam%20_photo02.html

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

Xin Chào ベトナム 15日目 バクハー~サパ

★ベトナム15日目 2006/01/02 バクハー ~ サパ
hoaganpan  日曜市が終わり、バクハーは、また何もない町に戻りました。連日お世話になった 「レストラン ホアガン」
バクハー最後の朝食も、ココ。意外にうまかったのが、フランスパンサンド

ieichiato昨日の賑わいがウソのように、出店もただのサオだけになってます。
庭先には、何やら得たいの知れぬ物が干してあります。



bus02busバスには、往きと違い、花モン族の人たちも一緒です。でも彼女たち、バスに乗りなれてないのか、あまりに道の悪さに乗り物酔いして、つらそうでした。
ラオカイ駅のバスターミナルに着くと、サパ行きのバスターミナルは少し離れているので、タクシーでもあるかと思って見回しても、それらしきものは無し。
仕方なく、バイクタクシーに乗る。おまつ初体験!!
が、、、ここでもまたバイクタクシーのアンちゃんと ひと悶着!!
しかし まあ なんで、すんなりと移動できないかなぁ、、ベトナムは!
road
ラオカイからサパまで、ほんの30~40分。
道は、快適。わいんでぃんぐろ~ど!
バクハーのでこぼこ道とは天国と地獄の差。

なのに、トラブルのお陰で、日もとっぷりと暮れかかってます。


sapa02●サパとバクハー
ラオカイを挟んで東と西。リゾート地と田舎。まるで別物です。
サパには人と情報が集まり、バクハーには何もありません。
ツアーに出かけるにも、車をチャーターするにも、バクハーでは何も出来ません。サパに滞在して、その周辺を見て回るというのが賢い選択だろうという気がします。体力自慢の人は、バクハー滞在もいいでしょうが。

夜、レストランへ行くと蒔きの暖炉が。
サパはこの時期、氷点下になることも。
danro 幸い、私たちが居た間は、それほどでもなかったが、後日ハノイであった韓国人の旅行者が行ったときは、2℃まで下がったそうだ。
夏なら、避暑地でいいのかもしれない。

あまりに寒いので、今日は鍋料理。
この豚肉、すんごくうまかった。
nabe03nabe02nabe01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

Xin Chào ベトナム 14日目 バクハー

★ベトナム14日目 2006/01/01 バクハー市場
000
年が明けました。
ベトナムは、旧正月(テト)で祝うので、1月1日はごく普通の一日です。聞くところによると、ハノイやホーチミンでは年越しのイベントがあったようです。しかし、この田舎町バクハーでは、何事も無く年が明けました。

朝、起きると「花モン族」の一団が、市場を目指してホテルの前をぞくぞく通過。あわてて降りていってパチリ。今日は、一日撮影日和!! 写真録りまくりです。

撮った写真の一部を、フォトギャラリーにまとめました。

ベトナムフォトギャラリー 「バクハー市場」
http://homepage3.nifty.com/omatsu-kazumi/bacha-g/vietnam_photo.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧