« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月27日 (木)

演奏会予定 

来月から年末にかけての演奏予定です。
------------------------------------------
2018年10月14日(日) グルーポ・ゆい
"民族音楽が国境を越え私達の心を満たす"
---------------・・・------------
2018年10月11日(木)11:30~ おまつ堂
本山食事会
本山第四住宅集会所
---------------・・・------------
2018年10月27日(土)  松岡結以山
第39回都山流尺八楽演奏会 新都山流大阪府支部
---------------・・・------------
2018年10月28日(日)13:00~ ケーナ教室一同
松岡一門ケーナ教室合同発表会
本山第四住宅集会所
---------------・・・------------
2018年10月30日(火)10:45~ おまつ堂
げんきながら 演奏
デイサービス げんきながら 神戸市長田区
---------------・・・------------
2018年11月8日(木)11:30~  おまつ堂
本山食事会
本山第四住宅集会所
---------------・・・------------
2018年11月18日(日) おまつ堂&金野広美
交流秋まつり
---------------・・・------------
2018年11月25日(日) おまつ堂
詩吟完心流20周年式典
神戸市長田区
---------------・・・------------
2018年12月13日(木)11:30~ おまつ堂
本山食事会
本山第四住宅集会所
---------------・・・------------
2018年12月16日(日)10:00~   松岡結以山
伊丹三曲協会合奏研究会
場所未定
-----------------------------------
お気軽に、覗きに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

竹の天日干し 

2018092601

この前は、竹の青みを抜く為に、天日干しをしていて、結構な数量の竹を割ってしまった経験をふまえ、今回は、干す場所を変えてみました。
午前中は日が当たり、午後からは日陰になる場所に干してみたら、結構青みも抜け、割れることもなく、無事でした。
貴重な竹を無駄にせずに、よかった(^_^;)
 
あと、バーナーで焼いてしまえsign03
と思い、買ってみました。
中々、いいのですが、均等に焼き色をつけるのは難しい(^^ゞ
 
まぁ、これはこれで、クリームブリュレやチーズなんかの焼き色をつけるのにも使えるしいいかアハハ(^◇^)
 
2018092602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

雅楽の夕べ つづき  2018/09/16

20180918002

--------------------------------
第16回 雅楽の夕べ
日時 2018年9月16日 17:00頃~
場所 神戸・JR新長田駅前
    ピフレ広場
演奏 神戸長田雅楽会
--------------------------------
演奏曲目
 
盤渉(ばんしき)調 音取 (ねとり)
            越殿楽
 
糸        中島みゆき作曲
 
平調(ひょうじょう) 越殿楽
            陪臚 (ばいろ) 
 
前回の記事の訂正です。
会の名称が、「神戸長田雅楽会」になったそうで・・・
知らなかった(^_^;)
演奏曲目に、平調 越殿楽 が追加!
開催回数も16回目のようです。(昨年はお休みだったようで)
私、このところ、3年ほど参加してないんじゃないかと思います。
久しぶりに参加させていただきました。
このような、オープンスペースで吹くと、音が散ってしまい、ベテランの人でも必要以上に力んで失敗してしまうものです。(^_^;)
私も、まだ腹圧がかかると心配な部分もあるので、控えめに吹くつもりだったのですが、篳篥という楽器は、まだまだ加減して吹くということが出来ないので困ります。
 
それにしても、久しぶりに参加してみると、子供たちの上達は目を見張るものがあります。
我々は、まあその歩みカメのごとしですが、さすがに子供たちは早いねぇ。 
 
後継者の育成は、どの世界でも大変ですが、ケーナも尺八の世界ももう少し考えないといけませんよね。まぁ、私はどうも子供の相手は苦手ですけど・・・・
 
2018091803
20180918001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

雅楽の夕べ   2018/09/16

Img_2686

                    2016年雅楽の夕べ
--------------------------------
第17回 雅楽の夕べ
日時 2018年9月16日 17:00頃~
場所 神戸・JR新長田駅前
    ピフレ広場
演奏 神戸長田雅楽倶楽部
--------------------------------
よく考えると明日です。(^_^;)
 
演奏予定曲目
 
盤渉(ばんしき)調 音取 (ねとり)
 
            越天楽
 
糸        中島みゆき作曲
 
平調(ひょうじょう) 陪臚 (ばいろ) 
 
今年は私も久しぶりに参加させていただきます。
カミサンも一緒です。
ひやかしに来てください。m(_ _)m よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

本山食事会   2018/09/13

Resize0023

本山食事会 2018/09/13(木) 11:30~
今月も、やってきました。
note本日の曲目notenotenote
 
noteコンドルカンキ
noteさらばアヤクーチョの町
noteチチカカ
note花嫁
note新妻鏡
note千の風になって
note大利根月夜
note港町十三番地
note真っ赤な太陽
Resize0025
先月、うちの会長さんが、二胡を練習し始めたそうで、
1台余っているからといって、カミサンが二胡をもらった。
早速、本日披露したsign03
note草原情歌
 
まぁ・・道のりは険しい・・・・ヽ(^。^)ノ
Resize0026
本日のおやつ
お手製、ムラサキイモの羊羹
甘さ控えめで、美味しいdelicious
Resize0027_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

3Dプリンター 尺八とケーナ

20180911shaku

プラスチック尺八 悠 1尺8寸 (写真手前)
 
プラスチック射出成型機で製作されている安価な尺八として知られているが、問題点も多い。
第一に、射出成型機と尺八製作に必要な金型代に莫大な投資が必要であるとこはよく知られています。
この投資に見合う金額を考えるなら、「尺八 悠」は、破格の値段でしょうね。
営利というより、ボランティアといってよいレベル。ししかし、未だに、一尺六寸管すら追加されないのをみれば、これ以上の広がりは期待できないでしょう。
 
最近、新たな試みとして、尺八の3Dプリンター製作が始まったようです。もはや試作品のレベルでは完成しているようで、これから開発に一層の加速がつくことは間違いないでしょう。
一番メリットは、設計変更が容易な点ですね。基本的に一点一点製作するので、それこそミクロン単位で試作を重ねることが容易なようで、なお一層、楽器そのものの研究が進むのではないかと期待されてます。
 
長いものが製作できなかったりと問題もありますし、3Dプリンターの精度を求めるならまだまだ高価、個人レベルでは難しいでしょうが(^_^;)
 
3Dプリンター尺八、年内には販売されるのではという噂を耳にします。 
楽しみです。(^O^)
 
尺八と違って、元々安価なケーナは価格的なメリットはあまりないように思いますが、ケーナもそのうち出てくるでしょうね。
うちには、財政的余裕がないので、とても無理ですが・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

新都山流大阪府支部本曲コンクール 観戦 2018/09/02

Belta

日曜日、注文いただいたケーナを届けるついでと言ってはなんですが、支部の本曲コンクールを久しぶりに覗いてきました。
今年は、大阪・阿倍野にある阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3F)で開催されました。最近、支部の勉強会などもこちらで開催されることも多く、一度場所を確かめるのも目的の一つでした。
 
三十数年前、この辺りをブラブラしてた時期がありますが、その頃とは全く変わってしまってます。有名なあべのハルカスがあったり・・でもちょっと裏に入ると、歩いている人は、昔と大して変わらないような気もしますネ・・・(-_-;)
それはおいといて、本曲コンクールです。
到着したの11時半くらいでしたので、午後からの竹琳軒・大師範の部を見学させていただきました。
以前は、審査委員と演奏者の間に仕切りがあって直接見えないようにしていたのですが、今年は(去年からだったかな?)  それがなくなり、審査員と対面して吹奏する方式になっていました。本部での全国大会も数年前からそうなってたので、合わせたようです。
 
今年の課題曲は 『 木枯 』 
 
1923年11月,都山流流祖初世中尾都山が、関東大震災ののち,一面焼野原と化した東京の芝公園の丘の上に立ち,吹きすさぶ木枯しにあたって万感胸に迫り,即興的に作曲した尺八独奏曲・・・・解説書参照
 
応援してた先輩は、残念ながら優勝を逃しましたが、
全国大会へ向けて巻き返しを図る!と、意を決しておられました。
優勝目指して頑張ってくださいsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »