« 三木市小林地区納涼大会 2018/08/11 | トップページ | サニーヒル慰問演奏  2018/08/24 »

2018年8月17日 (金)

ケーナ製作 雑感

20180817quena150

すべての教室がお盆休みなので、1週間お休みです。
時間のある間に、ケーナを作っておくことします。
昨日、整理してたら作りかけのが2本あったので、仕上げてしまい、今日は新たに5本作りました。これで、秋から教室に、新しい人が入られても大丈夫でしょう。
 
 考えてみると、ケーナは、ちょっとした知識があれば、誰にでも作れる。
ケーナ製作者によっては、それこそ秘伝めいたものもあるだろうが、基本、寸法さえ間違わなければ、と云うか基本設計さえ間違えなければ、ほぼ調葎が必要ないレベルのものが偶然出来たりするんですよね。
 でも、ビギナーズラックは、そうそう続きませんが、今やネット検索すれば、作り方も紹介されてますし、作っていくうちに色々とノウハウも蓄積されてきます。
 あと併せて、必要になってくるのが、吹奏力を上げることでしょうか。作るのが好きというだけでは、いい"楽器"はできませんからね。
 まあ、最近ようやく、竹を無駄にすることが殆どなくなりました。でも、この間は、竹干しててずいぶん割ってしまいましたが・・・<(`^´)> ザンネン
 ケーナの難しいのは、どんなに良いケーナでも製作者のクセがあり、奏者の方も千差万別ですから、100%合うものなんてないでしょう。あとは、奏者が吹き方を合わせるか、ケーナを調整するしかないでしょう。そういう意味でも、作らなくても調整ぐらいは自分で出来た方がいいですよね。
 但し、ある程度吹けるようになるまでは、いじらない方がいいでしょうね。いじる前に、誰か上手な人に相談した方がいいと思います。まあ、大体、原因は笛ではなく、人間の方ですから。
 あと、あれこれ笛を取り換えるのもどうかと思いますね。

|

« 三木市小林地区納涼大会 2018/08/11 | トップページ | サニーヒル慰問演奏  2018/08/24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116078/67067499

この記事へのトラックバック一覧です: ケーナ製作 雑感:

« 三木市小林地区納涼大会 2018/08/11 | トップページ | サニーヒル慰問演奏  2018/08/24 »