« 朝日チャリティー 三曲演奏会  2014/11/24 | トップページ | スルル・ナ・ホーダ 神戸公演 »

2014年11月30日 (日)

雅楽師 初出動  2014/11/29

Shichiriki

2014/11/29

昨日は。初めて お葬式の雅楽師(ひちりき奏者)として参加してきました。

神式の冠婚葬祭には、雅楽の演奏が欠かせないものですが、

最近では、生で演奏することも少なくなってきているようです。

他の儀式は、あらかじめ予定が決まっているので、

私のような者が出る幕はないのですが、お葬式は突然なので、

ひょっとしたら、声がかかることもあるよ と前々から言われてました。

先に、うちのカミサンは、龍笛奏者としてお葬式1回、結婚式1回を

経験してます。

ひちりきは、雅楽の楽器の中では比較的やってる人も多いので、

まぁ、そんな話は来ないだろうと思ってましたが・・・あるもんですね。

初体験です。

笙・龍笛・篳篥 各一人ずつというのが一般的で、当然篳篥は私一人。

緊張しながらも、順調に演奏してましたが、途中

「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」(、仏式の焼香にあたるもの)の時

参列者が順番に榊を捧げるのですが、これが長~い

久しぶりに、笛吹いてて苦しくなってきました。

時には、ひちりき奏者か途中でギブアップすることもあるそうな。

今回は、参列者がそんなに多くなかったので、助かりました。

ちなみに

お葬式の時に演奏するのは、盤渉調(ばんしきちょう)の曲と決まってます。

「盤渉」というのは、音階(ドレミ)の和名で シ(B)の音を指します。

この音階名、尺八などの純邦楽の世界でも結構頻繁に使います。

でも、未だに覚えきれませんが・・・(-_-;)

それにしても、大きな失敗もなく、終えられたので、ホッととしてます。

|

« 朝日チャリティー 三曲演奏会  2014/11/24 | トップページ | スルル・ナ・ホーダ 神戸公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雅楽師 初出動  2014/11/29:

« 朝日チャリティー 三曲演奏会  2014/11/24 | トップページ | スルル・ナ・ホーダ 神戸公演 »