« 四国旅・・・続き | トップページ | 北村のまち灯り  伊丹市北伊丹 »

2014年9月 1日 (月)

独奏発表会下合わせ   奈良・葛城

Img_2829

二週連続で、奈良社会教育センターです。

11月23日(日) こちらで行われる

おとづれ会・幻奏会 合同独奏発表会の下合わせです。

エントリーしている19名中、「宮城道雄」の曲を選んだ

尺八3名とお箏2名の下合わせです。

尺八は

春の海   松岡 結以山

こほろぎ  高田 琮山

春の夜   砂川 雪山

お箏は、

漁村の曙  宮本 弘子

鈴虫     藤田 勝美

お相手頂くのは、

尺八  武田 幻山先生  お箏 藤田 伊佐子先生

Img_2831

一人吹きというのは、大勢で吹くのとは、全然違う緊張感があります。

また、尺八は、精神的な緊張や動揺がもろに現れてしまう

厄介な楽器だなとつくづく思います。

ケーナを吹く時も緊張はしますが、今まで、これほど緊張しなかった

気がします。

楽器の習熟度や経験の差もあるのでしょうが・・・

今週末、9/7日曜日には、大師範として、本曲コンクールにも復帰!

まずは、予選突破して、全国大会へ!

また、緊張の日々が続きます。

Img_2833 

|

« 四国旅・・・続き | トップページ | 北村のまち灯り  伊丹市北伊丹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独奏発表会下合わせ   奈良・葛城:

« 四国旅・・・続き | トップページ | 北村のまち灯り  伊丹市北伊丹 »