« ディサービス長楽  慰問演奏  神戸市長田区2013/06/25 | トップページ | 7月お食事会     神戸・東灘 »

2013年7月 1日 (月)

平成25年度第一回新曲講習会  神戸文化ホール練習室

Img_1432

平成25年度第一回新曲講習会 (新都山流阪神幹部会主催)

日時  平成25年6月30日(日)

場所  神戸文化ホール練習室 (あすてっぷKOBE)

講師  尺八 森田耕山 先生

     絃方 菊井礼子 先生

曲目  樹 冠   長沢勝俊 作曲 

     壱 越   山本邦山 作曲

Img_1433

写真は、"樹 冠" お箏を担当された、

菊井礼子先生と菊井筝楽社の皆さん

箏 3面  十七絃 1面 

それに 尺八 1管

華やかな曲でしたが、講習会で二、三回合わせて頂いただけでは

とても手に負えない曲ですね。

それでも、講習会に参加されてた方々は、結構頑張ってましたねぇ。

Img_1439

休憩をはさんで、後半は、"壱 越"

一面一管での演奏です。

これも、演奏会などで、一人吹きで演奏されることの多い曲で、

結構難しいでしょうが、

"樹 冠"の後だと、

なんだかそうでもない気がしてしまいました。

昨日の講習会、なかなか難しい選曲でしたが、

大変面白かったです。

なにやら、12月15日にもあるそうですが、

あいにくと私は、先約があり、参加不可能・・残念“o(><)o”!

|

« ディサービス長楽  慰問演奏  神戸市長田区2013/06/25 | トップページ | 7月お食事会     神戸・東灘 »

コメント

尺八さんも 難しい曲なのですねー私達にも難しい曲です。でもとっても楽しい曲なのですよ。
気の合う合わないがよく出る曲かもしれません。
ロツレチで歌って下さったのでこちらも大変勉強になりました(^-^)
お疲れ様です

投稿: うさぎ | 2013年7月 1日 (月) 23時35分

尺八の方は、結構、裏拍とか苦手な方多いですし、それに、樹冠は五孔尺八では厳しい曲ですよね。
それに、長沢勝俊って方は邦楽畑の人じゃないので、お箏も思わぬ動きをするから難しいって聞きましたが・・(;´Д`A ```

でも、こういう曲をやると刺激になりますね。
私の周りでは、なかなか、やる機会はないでしょうケド。

投稿: おまつ | 2013年7月 2日 (火) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度第一回新曲講習会  神戸文化ホール練習室:

« ディサービス長楽  慰問演奏  神戸市長田区2013/06/25 | トップページ | 7月お食事会     神戸・東灘 »