« 新都山流大阪府支部 三曲合奏研究会  2012/07/29 | トップページ | 第7回ケーナ教室合同発表会のお知らせ »

2012年7月29日 (日)

一富士二鷹、河内音頭によせて

201207292

新都山流大阪府支部 三曲合奏研究会

日 時 2012年7月29日(日)10:00~

場 所 弁天町市民学習センター 

講 師 菊重精峰氏

課題曲 河内音頭によせて

     一富士二鷹

----------------

講習会へ行ってきました。

定期演奏会の下合わせも兼ねた研究会です。

午前中、尺八だけの練習をして、

昼からは、菊重精峰氏と社中の皆さんをお迎えしての合奏練習。

まずは、”一富士二鷹”から、

箏、三弦、尺八は二部合奏

楽譜を見ただけでは、いまいち曲のイメージがわかない!?ので

会場で売ってたCDを買ってしまいました。

Ichoikkan

菊重精峰作品集 ”一丁一管”

太田道嶺(おおたみちみね)

太田道嶺さんは、昨年から新都山流大阪府支部の定期演奏会にも

出演していただいてます。

次に、”河内音頭に寄せて”

定期演奏会の演目ということもあり、みなさん結構練習しておられるようでした。

今回、定期演奏会は、基本的に個人で自由に曲をエントリーできることもあり、

この曲には、支部員40名近い申し込みがあったそうな。

う~ん、舞台に全員のるのかどうか (・・? 

どうなるかお楽しみ(^-^; ですな。

菊重精峰さんの曲の全体的な印象は、

尺八吹きにとっては、比較的、合奏しやすい感じでありながら、

チョコッ、チョコッと、こんなんどうじゃ~と、心くすぐるような

エッセンスをちりばめた曲って感じですかな。

”河内音頭・・”ももう少し完成度をあげないとね。

頑張ろう!!

|

« 新都山流大阪府支部 三曲合奏研究会  2012/07/29 | トップページ | 第7回ケーナ教室合同発表会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一富士二鷹、河内音頭によせて:

« 新都山流大阪府支部 三曲合奏研究会  2012/07/29 | トップページ | 第7回ケーナ教室合同発表会のお知らせ »