« ケーナの個人レッスン | トップページ | 新曲講習会  神戸・あすてっぷKOBE 2012/07/16 »

2012年7月16日 (月)

桜芽会第34回定期演奏会 観てきました。

生田流筝曲桜芽会 第34回定期演奏会

2012/07/15 13:00~

ハーバーホール

---------------------------------

昨日は、珍しく何も用事が無くなったので、

新都山流 森田耕山先生も出演されている演奏会を観に行きました。

そのほかゲストに、

阪口夕山 尺八

菊重精峰 箏・三弦

菊重先生は、今年の新都山流大阪府支部定期演奏会にも

出演されます。

それにしても、こちらの演奏会

毎年、作曲家へ曲を委嘱し、新曲を披露しているとか。(@_@;)

今年の曲は、

「桜ing」 菊重精峰

"桜"がずっと続きますようにとの願いから作曲された曲だそうです。

"桜"と"永遠" 相反するテーマではありますが・・・

あと、気になったのは、「七孔尺八」 八孔かな?

阪口夕山さんが吹いてはりました。

新曲を吹くには、多孔尺八は絶対有利ですね。

ちなみに、本日は、森田先生の尺八講習会が神戸であるんですが、

課題曲、「祈詩REM-MEN」 「星空への想い」

どちらも、"多孔尺八"で吹けば、案外簡単かも・・・と

五孔尺八で練習していて思いました。

|

« ケーナの個人レッスン | トップページ | 新曲講習会  神戸・あすてっぷKOBE 2012/07/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜芽会第34回定期演奏会 観てきました。:

« ケーナの個人レッスン | トップページ | 新曲講習会  神戸・あすてっぷKOBE 2012/07/16 »