« 週末は、篳篥リード製作講習会とチャペルコンサート | トップページ | チャペルコンサートと大仏プリンとお花 »

2012年6月11日 (月)

篳篥リード製作講習会

_201206090_4 篳篥リード製作講習会

まずは、材料とりから

材料の葦は、とれる場所も

限られているそうで、

良い場所は、なんと宮内庁が

押さえているそうな

一般人は、立ち入れないそうな。

今回は、先生が用意して頂いた

葦を、必要な長さに切ることから。

_201206092

切ったら、今度は

繰り小刀で、半分くらい、皮をむく。

・・・ここで、自分の無知さを暴露

ナイフって、買ってきたばかりだと、刃が研がれてないんだって

  知ってた?(・・?

てっきり、サラッピンだから大丈夫、よく切れると思ってた・・(T▽T)アハハ!

いきなり、先生の手を煩わせてしまいました。

まずは、刃物を研ぐところから、(;~〓~) アセアセ

1、皮をむいた状態  (写真手前)

2、むいたところに和紙を巻く  (写真向こう側)

3、ひしぐ (写真真ん中右)  炙ったコテを使って、先をペタンコにする。

4、下の部分も皮をむいて、

5.一番肝心の先の部分を削る

6、和紙を巻いたりして出来上がり。

後は”セメ”というパーツを作ったら出来上がりなんですが、

今回は、途中で帰らなければならなかったので、

セメの作り方は、お手本をビデオで撮影させてもらい、

うちへかえってから作ることに、材料も頂いてきました。

Img_9253

製作第一号 (セメはまだですけど・・)

まだまだ、削りは荒いですが、初めてにしては、上出来ですかねぇ。

音もなんとかでますし

また、秋には講習会があるそうなので、参加したいものです。

   

|

« 週末は、篳篥リード製作講習会とチャペルコンサート | トップページ | チャペルコンサートと大仏プリンとお花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篳篥リード製作講習会:

« 週末は、篳篥リード製作講習会とチャペルコンサート | トップページ | チャペルコンサートと大仏プリンとお花 »