« F管の"F#"の音 | トップページ | 菱本幸二 ケーナとシーク笛のデッサン 春のコンサート in サザンカ »

2011年3月30日 (水)

ケーナ製作

Img_6837

今日は、夕方から個人レッスンの仕事が入っているのですが、

それまで、時間があるので、只今ケーナ製作中

1月に11本まとめて作ったから、しばらく大丈夫と思ってたら、

教室で、1本売れ、体験教室で3本・・・別の所でも売れて・・

アレ・アレ・・という間に、在庫も少なくなりましたので、作ってみました。

今日は、5本。 意外とすんなりいきましたねぇ。

教室は、女性が多いので、できるだけ指孔を大きくしないように作ってるんですが、

やや肉厚の竹が多かったせいか、

結果的には、いつもより大き目になってしまいました。

指孔の小さいケーナって意外と作るの難しいデス

|

« F管の"F#"の音 | トップページ | 菱本幸二 ケーナとシーク笛のデッサン 春のコンサート in サザンカ »

コメント

綺麗な肌色のメダケでしょうか。九州の竹のようですね。
おまつさん独特の歌口の様子が良くわかります。
きっと生徒さん喜ばれるでしょう。京橋の生徒の3人はおまつ堂製ですわ。
私はいつも自前ですが。
また作りたくなりました。

投稿: こげら | 2011年3月30日 (水) 21時30分

こげらさん、お久しぶりです。

ある程度吹ける人で、自分でも作りたいと思う人には、作ることをお勧めしてます。
自分で作るとなかなか上手くいかないですけど、吹き方の参考になることも多いですからね。

投稿: おまつ | 2011年3月30日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーナ製作:

« F管の"F#"の音 | トップページ | 菱本幸二 ケーナとシーク笛のデッサン 春のコンサート in サザンカ »