« 中国 南京 爆食的音楽旅  23 カルフール 2010/11/05 | トップページ | 長寿饂飩 つるかめ その2  西宮 »

2010年12月13日 (月)

伊丹三曲合奏研究会と幻奏会初奏会  

今日は、伊丹三曲合奏研究会の二度目にして最後の下合わせ でした。

曲目は、

「残月」 峰崎勾當作曲

大曲です。こんな曲をさらりと吹きこなせるほどの実力も経験もありませんが・・

  師匠命令なので・・・

前回、1回目の下合わせは、結構ポロボロでしたが・・・・

今日、2回目にして、やっとなんとか形になりましたかね。

少し、箏・三弦の音を聴く余裕がでてきました。

でもまぁ、まだまだ、

修行がたりません。

ちなみに、合奏研究会は、

お箏 1人  三味線 1人  尺八 1人 の演奏ですから

ゴマカシがききません。(∂。∂; アハハ…

-------------------------------------

合奏研究会

日時 2010年12月19日(日) 11:30~14:40

場所 伊丹市立中央公民館 2階 和室

一応、誰でも見に来ていいようですが、

なかなか一般の人は入りづらいよねぇ。^_^;

----------

年明けには、

-------------------------------------

幻奏会・おとづれ会 初奏会

日時 平成23年1月23日(日) 午前9:00~

場所 奈良県教育センター 和室

-------------------------------------

こちらは、これまた難曲

「初鶯」   宮城道雄作曲

ほかに、 

本曲 嶺  池田静山作曲

合奏曲 朝の海 中尾都山作曲

こちらは、こちらで下合わせの日が、伊丹三曲協会の研究会の日と重なり

下合わせにも行けない、ピンチ

特に「初鶯」は、少人数の演奏なので、結構プレッシャーです。

大きな地図で見る

|

« 中国 南京 爆食的音楽旅  23 カルフール 2010/11/05 | トップページ | 長寿饂飩 つるかめ その2  西宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹三曲合奏研究会と幻奏会初奏会  :

« 中国 南京 爆食的音楽旅  23 カルフール 2010/11/05 | トップページ | 長寿饂飩 つるかめ その2  西宮 »