« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

年賀状

今日は、一日年賀状書きをしています。

このところ、印刷はパソコン。

せめて、宛名書きは、手書きで・・・といっても、カミサンが書くんですけど・・

でしたがぁ。

ついに、今年は、

カミサン> わたしは、忙しいから・・よろしく

という訳で、宛名書きもパソコンですることになりました。

朝から、住所録の整理をして

 ・・・別にパソコンも、最初の手間は手書きと変わんないんですけどね

(# ̄З ̄) ブツブツ

ようやく、印刷開始

只今、プリンターの印刷待ちです。

あぁっ   

今、ミドリが プリンターのUSBコードをひっかけて走り去りました

  ・・・ 止まった プリンターが・・・ 

(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィ(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィ

暫し、中断-------------------------

どうやら、被害は、ハガキ1枚で済んだようです。ε=Σ( ̄ )ホッ

また、改めて、印刷開始

印刷待ち時間は、笛でも吹いてますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

えぇぇぇ\(◎o◎)/! 三木山が5月5日だとぉぉぉ

なんだってぇぇ  

激震( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゛ガーン!!

そんな話聞いてないよぅ~\(*`∧´)/

------三木山フォルクローレ音楽祭ホームページより転載----------

第15回三木山フォルクローレ音楽祭  (於:兵庫県立三木山森林公園)

                    出 演 者 募 集 要 項

□開催日時   平成23年5月5日(木・祝)  10:00~19:00  

□開催場所    兵庫県立三木山森林公園

        (山陽自動車道「三木東IC」から10分/神鉄上の丸駅から徒歩15分)

□演奏場所   森林公園内 :森の文化館「音楽ホール」
                   :エントランス広場 計2か所
           (雨天時は音楽ホールのみ開催)

三木山フォルクローレ音楽祭公式ホームページ
http://mikiyama.sub.jp/

私、大ピンチです。

 ホントもう、勝手に日にち 変えないで欲しいよねぇ。

  ハテ(・ω・ )サテ  どうしたものか・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  31 ねこ 2010/11/06

Title_nanjing480

中国の猫 ∧_∧

Img_5284

工場の宴会の時に、ウロウロしてたねこちゃん。ちょっと麻呂顔。

Img_5285

Img_5288

うちのマグマにちょっと似た感じです。

Img_5354

朝の散策中にみつけた。こちらは、柄がミドリです。

Img_5359

お店で飼っているのか、人なつっこいです。

Img_5501

こちらは、閲江楼付近にいた、ノラ猫 親猫は耳がかわってます。 

子猫もいたので、さすがに警戒心が強く、近寄れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

イベント案内 2011年1月

イベントの案内を頂いたので、掲載します。

Expoboliviaf

EXPO BOLIVIA2011 OSAKA ~ようこそボリビアへ

2011年1月15日(土)・16日(日) 11:00~19:00

会場 NHK大阪放送局アトリウム

主催 日本ボリビア人協会

★ボリビアのカーニバル
★アルパカファッションショー
★フォルクローレ演奏
★踊りの体験 など

ティワナク遺跡の展示パネル・アラシタス祭の展示・

ボリビア特産食材・アルパカ織物の販売・ボリビア料理体験・ボリビア観光紹介など

Expoboliviab

菱本幸二さんが、出るとか・・ まりちゃんも出るんでしょうかね。

相変わらず、イベント企画はアバウトな感じです。

大きな地図で見る

-------------------------------------------------------

Nippaku110122

中南米音楽会 PART4

日時 2011年1月22日(土) 14:00~16:00

場所 海外移住と文化の交流センター

    神戸市中央区山本通3-19-8

出演 ラテン・DE・マリンバ

    サンバ・デ・フェスタ 神戸ブラジル協会サンバチーム

主催 財団法人日伯協会・神戸中南米音楽協会

大きな地図で見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

グルーポ・ゆい レクチャーコンサート 2010-12-25

Img_0191

兵庫県立美術館  "美術館の調べ" 第242回

グルーポ・ゆい レクチャーコンサート
  ~オラ! アミーゴス! ボリビア・・・地球の裏側から~

日 時  2010/12/25(土)開演14:00~

場 所 兵庫県立美術館 ギャラリー棟 1階 アトリエ

グルーポ・ゆい 今年納めの演奏でした。

このところ、助っ人というより主力メンバーと化している

青木さん、かんちゃんコンビをまじえての6名です。

今日は粉雪が舞うあいにくの天候。 さ

お客さん、来るのかなぁ~ という心配をよそに満員デス 

(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

Img_0196

前半、7曲演奏とスライド上映しながらのボリビア話(まりちゃん)

●風とケーナのロマンス ●アパゴン ●コンドルは飛んで行く

●リャマの道 ● バンドの娘 ●泣きながら ●花祭り

Img_0221

後半、ダンスが2曲

●カポラル ●ディアブラーダ

演奏6曲

●マリポーサ ●Flor de Cardon

●Vuela a Ti●出会い 

●テレシータ ●Wayayay 

約2時間、タップリ 

でした。

Img_0226

本日、マリポーサもダンスつきです。

Img_0230

今日は、リハーサルで音響設定に苦しみましたねぇ。ハウリングがひどくて・・

初めてのところは、なかなか難しいです。

でも、本番は奇跡的にほとんどハウリングしなかったのでひと安心。ε=Σ( ̄ )ホッ

美術館関係者の評判も上々 また呼んで頂けると良いのですが。

関係者皆さん、そしてご来場いただいたお客様 ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロス・カルカス 40周年日本ツアー 神戸公演先行予約ページ

Kjarkas02_600

ロス・カルカス 40周年日本ツアー
神戸「垂水」公演決定! 2011年6月18日(土)開演15:00

先行予約案内のページができました。

http://garando.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

グルーポ・ゆい レクチャーコンサート 兵庫県立美術館 2010-12-25

いよいよ、明日です。

再告知--------------------------------------------------

兵庫県立美術館  "美術館の調べ" 第242回

グルーポ・ゆい レクチャーコンサート
  ~オラ! アミーゴス! ボリビア・・・地球の裏側から~

日 時  2010/12/25(土)開演14:00~

場 所 兵庫県立美術館 ギャラリー棟 1階 アトリエ
     神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号<地図>

入 場  無料 (定員150名)

主 催 兵庫県立美術館アートフュージョン実行委員会

お問い合わせ 兵庫県立美術館 「芸術の館」 TEL 078-262-0908

--------------------------------------------------------

今日、打ち合わせに行ってきました。

思ったより会場が広くて、うちのPAではパワー不足かと心配してます。

いまさら、どうにもなりませんが、

いつも、お客さんは多いそうなので、明日は頑張りま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  30朝食屋台 2010/11/06

Title_nanjing480

演奏スケジュールも、昨日で終わり、あとは、中国観光です。

今朝も、朝から屋台へとくりだしました。

Yatai

昨日は、覗いただけだった、一筋向こうの路地にあった屋台へGo!

Yatai_l 注文したのは、

そばとワンタン

ワンタンは、注文が入ってから

包んで、ゆでてくれてます。

Tutumi

Soba_wantan

横にある、1畳分もない部屋にテーブルが置いてあります。

4名ぎりぎりですかねぇ・・ かさ高い我ら二人が入ると

先に食べてたお客さんが席を譲ってくれました。(^。^;)

Wantan

器は、これはホーローのお鉢ですかねぇ。

今、こんな食器、日本にはないよねぇ

ワンタンは、朝食らしく、優しい味です。でも結構なボリュームです。

Soba

こちらは、まるで「高菜そば」です。

麺も、そば粉のような食感です。

Soba2

味は、こちらもさっぱり控えめな味つけです。

まさに、麺を食べるという趣です。

ここも、タイやベトナムの麺と同じで、後から好みで味を足すようですねぇ。

隣の人は、卓上にある結構辛そうな調味料を足して食べててました。

それにしても、最近、日本のラーメンは、"コッテリ合戦 勃発中"って感じで

私はどうも苦手です。

あと、芸術家きどりのそば屋・・・

頑固おやじのいるラーメン屋も・・・・苦手です・・・・関係ありませんが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

中国 南京 爆食的音楽旅  29 ドリアン 2010/11/05

Title_nanjing480

宴会も終えて、ホテルへ帰り、ひとっ風呂 浴びてたら、

【~~~(´▽`A)~~~】 イイユダナ~♪ といっても湯船はありません。

                    シャワーオンリー

ドアをノックする音が・・・

開けるとそこには、ツアーリーダーつだ氏が・・・それと共に

例の臭いが・ クンクン( ̄●● ̄;)ニオウゾッ ・・

Dlian

昼間、カルフールで買ったドリアンです。 

夜のデザートに・・持ってきてくれたのですが・・・

というより、

帰ったら、部屋中臭いので、早く処分しなければと急いで持ってきたとか。

Dlian2

一房パックになって売っていたドリアン。 15.54元 結構な値段です。

  ⇒丸ごとの写真はこちらの記事で

フォークもスプーンもないので、手づかみで分け合って食べました。
                       (カミサンは不参加  )

味は、ベトナムで初めて食べた時のより、味・甘みは、さっぱり目で

臭いもそれほど強烈ではありません。

やはり、時期はずれのせいでしょうかねぇ

でも、二度目で慣れたせいか、結構うまかったです。

               ・・・ただゲップさえしなければ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

中国 南京 爆食的音楽旅  28 宴会2日目 2010/11/05

Title_nanjing480

宴会の途中、遅れてやってきた、

董先生のご子息 "辉力"(フォイリー)君

Whoily 父親の指導で5歳から本格的に

二胡を練習しているそうな。

今、学校でも音楽専攻し、

家に帰ってからも

二胡とピアノ練習

毎日5時間、

義務づけられているそうな。

普段は、ごく普通の19歳

の好青年、というかまだまだ

純朴な少年といった印象。

でも、二胡を手にするとまるで別人です。

この日は、お父さんの二胡を借りて、宴会の余興に一曲

 ヴァイオリンの名曲 "チゴイネルワイゼン"

二胡でさらりと弾きこなします。驚愕

さすがに、幼少より英才教育を受けている人は違いますなぁ。

来年は、日本の大学へ留学が決まったそうな。

  "日本大学合格恭喜恭喜" 

        ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

来春、会えるのを楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

雅楽練習

Img_6451

今日は、朝から夕方まで 雅楽練習でした。

久しぶりに、京都から先生がお越しくだされました。

このところ、自主練習続きだったので・・といっても家ではあまり練習できませんが・・

今日は新しい曲を教えていただきました。

●盤渉調 (ばんしきちょう)  蘇莫者破 (そまくしゃのは)

●壹越調 (いちこつちょう) 胡飲酒破 (こんじゅのは)

どちらも、軽快なテンポの曲です。 (あくまで相対的にですが・・)

写真の舌(リード) なんですが、なんとなく吹きにくかったので、

先生にみてもらうと、

ちょこちょこっと "セメ"(リング状のもの) を調整してもらったら

なっ、なんと、吹きやすい事   ホント、微妙なもんですなぁ。

それにしても、リードはゆくゆく自分で作らないといけないらしいので、

来年は、リード製作講習会なるものにも、行ってみないといけませんなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

伊丹三曲協会 合奏研究会 2010/12/19

Img_0175
               写真 トップバッター 井上裕以山師匠

伊丹三曲協会・合奏研究会

2010年12月9日(日) 11:30~14:40

伊丹市立公民館2階 和室

Prog

観客は、邦楽関係者のみという中での演奏は、普段以上に緊張します。

本日、二番手で演奏した 「残月」 

まだまだ、曲の良さを表現出来るだけの味わいある演奏とは、いきませんが、

今日は、大きな失敗もなく、吹きとおせたので、まぁ良しとしましょうか・・

    ・・・・お箏と三弦にさりげなくフォローしていただきましたが・・

邦楽独特の "間" や "緩急のつけ方" など まだまだ勉強することが多いです。

終わって、ホッとして あと、写真撮るのも忘れてました。

演奏後は、伊丹三曲協会、年に一度の 「総会」 です。

新会長も決まり、また新たな一年の始まりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は、いよいよ伊丹三曲協会合奏研究会です。

昨日から、"カルカス、日本ツアー神戸公演"ホームページ作成に追われてます。

        近日公開

それは、そうと、今日は、合奏研究会の日です。

演奏開始は、11:30~

私は2番目 曲目 「残月」

 ・・・・・結構、苦戦中

昨日は、ホームページの件で打ち合わせがあったりで、あまり練習ができなかった

一夜漬けでどうにかなる曲でもありませんし、

頑張ります。ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

関係ありませんが、

イチゴが、今 " 旬 " と云われてもねぇ~  

      なんか間違ってねぇ  ハウス栽培でしょ~に・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

中国 南京 爆食的音楽旅  27 宴会2日目 2010/11/05

Title_nanjing480

Img_5271l 2日目の演奏会も終わり

今日も、宴会です。

工場の一室が

宴会場に早変わり

飾り付けまで。

ホントに

ありがとうございました。

今日も御馳走が

テーブルに満載 

Img_5275

あの~ 箸が・・フレームイン  

腹が減って、待ちきれません。

Img_5276

今日は、撮影より、食べる方が忙しい。

Img_5277

次から次へと、料理が出てきます。

Img_5281

そして、またまた、テーブルに乗り切れませ~ん。

それにしても、今年一年少し節制して3キロ体重を減らしたんだけど、

一気にリバウンド あちゃぁぁ~ヾ(_ _*)ハンセイ・・・ 

でも、こんな珍しいものは、食べなきゃねぇ~

Img_5294  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

中国 南京 爆食的音楽旅  26 工場慰問演奏2日目 2010/11/05

Title_nanjing480_2

演奏会2日目  本日は、打ち合わせ無し 

 ひぃぃぃ\(◎o◎)/!

Img_5206_2

舞台は、そのまま、こちらへ移動してきたみたいです。

御苦労さまです。

Img_5208

譜面台は、金色にバージョンアップ

Img_5234

いきなり、始まっちゃいました。(~_~;)

まぁ、昨日一回やってるから、まあいいか。

Img_5242

Img_5245_2↑今日も、尺八独奏

   「岩清水」

昨日より、短めバージョンデス

チャレコ(アンデスのベスト)着て

尺八ってのも、

なんですがぁ・・・・・

←二胡独奏曲

 さすがです。( ̄。 ̄)ホーーォ。

↓昨日に引き続き

フォルクローレも披露

Img_5247

Img_5254

つだ氏、中国デヴュー

Dsc_6005

最後は、王社長 飛び入りで 「北国の春」 熱唱

無事、終了!!

終了するやいなや、客席の皆さん、各自椅子を持ってそのまま退場 

あっという間に、室内は、 がら~ん ( ̄○ ̄;)ウォー!・・・はやっ

そのまま、前夜に引き続き、宴会へと突入です。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  25 富木制衣・工場見学 2010/11/05

Title_nanjing480

今日は、夕方から、「富木制衣」の本社工場で演奏会です。

演奏会前に、工場を見学。

Img_5215

日本のブランドともライセンス契約して、こちらで縫製しているそうな。

Img_5217

9割以上は、女性。

Img_5224

優秀な社員は、3年間、日本の岡山にある工場へ研修へいくそうな。

大変だねぇ~、知らない土地で3年間も・。。。く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!! ・

そういうこともあって、日本語ペラペラの社員さんも多い。

今年、日本に来る6名と記念撮影 

可愛らしい子ばかりなのは、・・・社長の好み デスカネ

でもこのところの、王社長の悩みは、中国での人件費の高騰と

追い上げ厳しい新興国事情。

今や生産の中心は、より人件費の安い国へとシフトしつつあるとの事。

どこも競争は激しいようで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

中国 南京 爆食的音楽旅  24 街の楽士 2010/11/05

Title_nanjing480

Img_5195l

街の楽士

盲人が音楽を生業とする例は

各国で見られますね。

ボリビアでも、見かけたし

バングラデシュ

ここ、中国でも。

時には、なんとも言えない

味のある感動的な演奏に

であうこともあります。

いつもなら、ゆっくり聴いてゆく

ところですが、この日は、そうもいかず・  ザンネン・・・

日本では、古来より、盲人が音楽家として大成した例は数多くあります。

有名なのは、京都のお土産の名前にもなっている"八橋検校"

生田流筝曲の創始者 "生田検校"

おなじく、山田流筝曲 "山田検校"

春の海の"宮城道雄" 

考えてみると、江戸時代以前の昔から、

盲人が保護されてきたというのは素晴らしいことですね。

今の日本・・けっして障害者に優しい社会とは言えませんけどね・・。

Img_5169

こちらは、笙(しょう) ですね。

日本の雅楽の笙は、まったくの伴奏楽器で、主旋律を演奏する事はないですが、

こちらは、メロディーを吹いてましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

長寿饂飩 つるかめ その2  西宮

Img_0160

長寿饂飩 つるかめ

兵庫県西宮市中前田町1-22

尺八の下合わせの帰りに、うどんで~す。

Img_0157_2 海老餅ぶっかけ

大盛り 880円

何かと、「海老・海老」と

うるさいご時世ですが・・つい

"海老餅ぶっかけ"なるものを。

Img_0161

二回目の来店です。

違ってたら、ごめんなさいm(__)m と、先に謝っときますけど・・

"薬味の生姜"

なんだか、チューブ入りの生姜のような安っぽい味がした。

ちょっと興ざめ

天ぷらもイマイチ揚げたてじゃないし・・・ザンネン

うどんもツユも、良いんだけどねぇ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伊丹三曲合奏研究会と幻奏会初奏会  

今日は、伊丹三曲合奏研究会の二度目にして最後の下合わせ でした。

曲目は、

「残月」 峰崎勾當作曲

大曲です。こんな曲をさらりと吹きこなせるほどの実力も経験もありませんが・・

  師匠命令なので・・・

前回、1回目の下合わせは、結構ポロボロでしたが・・・・

今日、2回目にして、やっとなんとか形になりましたかね。

少し、箏・三弦の音を聴く余裕がでてきました。

でもまぁ、まだまだ、

修行がたりません。

ちなみに、合奏研究会は、

お箏 1人  三味線 1人  尺八 1人 の演奏ですから

ゴマカシがききません。(∂。∂; アハハ…

-------------------------------------

合奏研究会

日時 2010年12月19日(日) 11:30~14:40

場所 伊丹市立中央公民館 2階 和室

一応、誰でも見に来ていいようですが、

なかなか一般の人は入りづらいよねぇ。^_^;

----------

年明けには、

-------------------------------------

幻奏会・おとづれ会 初奏会

日時 平成23年1月23日(日) 午前9:00~

場所 奈良県教育センター 和室

-------------------------------------

こちらは、これまた難曲

「初鶯」   宮城道雄作曲

ほかに、 

本曲 嶺  池田静山作曲

合奏曲 朝の海 中尾都山作曲

こちらは、こちらで下合わせの日が、伊丹三曲協会の研究会の日と重なり

下合わせにも行けない、ピンチ

特に「初鶯」は、少人数の演奏なので、結構プレッシャーです。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  23 カルフール 2010/11/05

Title_nanjing480

昼食後は、カルフールでお買いもの。

地下3階あって、スーパー、専門店街、飲食店などが入っている

基本、日本にあったカルフールと同じようです。

(といっても、日本では、カルフールのお店はイオンに吸収されましたが・・)

Img_5105Img_5108_2

Img_5109見慣れた商品も

漢字で書かれると

面白いですね。

Img_5112_3

売り場、基調は 黄色と赤

Img_5115_2Img_5145_2

パッケージのキャラクターも、少し微妙なのも・・ニワトリ・・・可愛いくねぇ~

Img_5121Img_5127_2

Img_5131

アヒルも丸ごと売ってます。 

Img_5133Img_5136_2

干物、果物も種類が豊富です。

Img_5139_2

ドリアンにジャックフルーツ なんでもあるねぇ。

ドリアンは、シーズンじゃないよねぇ・・・この時期東南アジアにもないと思うけど・・

・・・実は、ツアーリーダーが買ったのを後で御馳走になりました。ドリアン

Img_5144_3

いけすもありました。

Img_5148l_2 お馴染みのでっかいショッピングカートの他に

こんなミニサイズのも

物価は安いですが、

カルフールはやっぱり

他の店と比べると値段高め。

品質もその分良いですけどね。

Img_5156_2

ツアーリーダーが

アイスクリームが

食べたいと、

店員さんに聞いたら

上の、ケンタッキーにあるというので

行ってみました。 ソフトクリーム・・ちょっと盛り方に難アリ

値段も結構高め。

Img_5161

ケンタッキーには、見慣れないメニューが・・・

  腹いっぱいで、これは無理・・・・(∂。∂; アハハ…写真だけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

中国 南京 爆食的音楽旅  22 昼食 2010/11/05

Title_nanjing480

総統府を見学後、買い物へ行くことに。

カルフールがあるというので、そちらで買い物です。

行ってみると看板だけしか見当たりません。

店舗は地下にありました。

Iriguchi_3Iriguchi2_4

まずは、腹ごしらえ

TentoCounter

ファーストフードっぽいお店です。

Tennai_4Mark_3

Img_5079Img_5080

Img_5081 前菜 あえ物 3品

昆布

キャベツ

きゅうり 

 

どれも、しっかりと濃いめの味付けがしてあります。

これは、前菜というより、オカズですね。ご飯が欲しい

Img_5083_4

中華風焼き鳥

Img_5084_4

何と云っても、水餃子デス。 

店は、ファーストフードっぽいですが、味は本格的。値段は庶民的。

Img_5090

紫キャベツの炒め物がのったご飯。

中国で唯一、残念なのは、白飯があまり美味しくない。

私は、長粒米(いわゆる外米)は、好きなのですが、

どうも炊き方の問題なのか、コメ自体の品質のもんだいなのか・・・(・・?。

Img_5091

セットで着いてきた、春雨と牛肉の塊のスープ・・どちらがメインだか?

Img_5094

別に注文したスープ・・・デカ

鳥肉 片身半羽分、入ってます。

Img_5096

こちらも、ご飯の上に、豚肉(だったと思う(^。^;)) とナッツ類の炒め物

がのってます。

またまた、昼から御馳走です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

すずらんホール クリスマスコンサート 2010/12/11(土)

Img_0133

すずらんホール クリスマスコンサート

日時 2010年12月11日(土) 開演14:00 (開場13:30)

場所 すずらんホール・神戸市北区鈴蘭台西町1-26-1<地図>

今日も、かんちゃん、青木さんにお手伝いいただき、

6名で演奏してきました。

演奏曲は、

カルナパルグランデ 風とケーナのロマンス

泣きながら コンドルは飛んで行く

リャマの道 テレシータ

バンドの娘 ラ・マリポーサ

Img_0146

舞台は、色々とハプニングもありますが、

それもまた楽しからずや・・・(* ̄ー ̄*)

Img_0151

最後は、出演者全員、グルーポ・ゆいの伴奏で

●ジングルベル ●きよしこの夜

まりちゃん、かんちゃん、青木さんは、

明日は、吹田フォルクローレです。連日の演奏御苦労さまです。  

ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

本日まりちゃんは、鼻グズグスでしたが、大丈夫でしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中国 南京 爆食的音楽旅  21 総統府 2010/11/05

Title_nanjing480

朝の散策が終わったら、市内観光へ。

総統府へ連れて行ってくれました。今日は、バス移動です。

Img_4941

総統府は、南京市内の観光名所の一つだそうです。

Img_4962

解説-----------------引用-------------

孫文、国民政府の総統府、太平天国天王府跡である。

1853年に洪秀全が南京を天京と改称し、天王府を置く。

1912年に孫文が臨時大総統に就任したときの総統府、

1927年に国民政府の総統府が置かれ、孫中山の執務室、

蒋介石、李宗仁の執務室、文官長執務室、政務局、図書館、防空壕等がある。

-------------------------------------

Img_4983

Img_4989_3 太平天国とか

孫文とか、

あまり歴史に詳しくなくても、

一度は、教科書の中国近代史

で目にしますよね。

歴史的な建造物ですが、

真新しい感じなのは、

補修・改装をしている

んですかね。

 

Img_4991

Img_4998

Img_5037

大きな庭もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

週末

いよいよ、明日になりました。

Suzuran_prog1

すずらんホール クリスマスコンサート

日時 2010年12月11日(土) 開演14:00 (開場13:30)

場所 すずらんホール・神戸市北区鈴蘭台西町1-26-1<地図>

出演 グルーポ・ゆい

    君影グリーンコーラス・藤原台コールカリヨン他

-----------------------------------------------

あと、私は、用事があって出ることができませんというか、申込みませんでしたが、

日曜日には、吹田フォルクローレフェスタというのがあります。

まりちゃんとかんちゃんは、"グルーポ・福袋"で出演します。

青木さんも、"タンタナクイ" で出演するはずです。

以下、ブログ "Soraと仲間と" より転載----------

 第8回 吹田フォルクローレフェスタ

日 時   平成22年12月12日(日)開場10:30分 開演11:00~18:50(予定)

会 場    吹田市文化会館メイシアター 小ホール
          吹田市泉町2丁目29番1号
              地図 

         ※メイシアターには一般用駐車場はありません。
           向かいの吹田市役所駐車場(有料30分までごとに150円)か
           コインパーキング(当日最大700円 地図)をご利用ください。

出演者     南米の音楽フォルクローレの演奏、22グループ
        

入場料   無料、事前の申し込みは必要ありません。直接会場へお越しください。
          入退場自由です。  

主  催    吹田フォルクローレフェスタ実行委員会

会場での出店   フォルクローレ楽器販売 コチャバンバ大阪店

                オーダー  チャランゴストラップ他 雑貨屋CIELO

お問い合わせ    吹田フォルクローレフェスタ事務局、浜崎までメール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

中国 南京 爆食的音楽旅  20 朝の散策2 2010/11/05

Title_nanjing480_4

朝の散策、買い食い編

Fry_3

Nikuman ホテル前の屋台で買った

フライと肉まん

肉まんの皮 ウマッ 

さすがに、本場は違います。

これで、合わせて 1.5元

Nikuman2 

Img_4861_6Img_4858_10

Img_4862Sweets

市場にあった、パン屋さん、クッキーみないなのとかお饅頭みたいなのも

売ってました。結構ひっきりなしに客が買いにきてたので、思わず買い食い。

確かに、並ぶのもわかります。

Anpan_2

このアンパン、焼きたてで、うまかった。

底の方は揚げたようなパリパリ感があるんだけど、

揚げてるわけではなさそう。(・・?

Img_4900l ぐる~と回ってきて

またまた、ホテル前の屋台で

最後に

中華風クレープ

中身は、野菜や海藻類や

ザーサイだったり

お好みで注文するみたいだけど、

とりあえずお任せで

卵入りは、ちょっと高く

2元(約26円)くらいだったと思います。

Img_4927

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  19 朝の散策 2010/11/05

Title_nanjing480

Img_4765l4日目の朝です。

相変わらず、天気は良いのだが

空気は、モヤってます。

黄砂なのか

スモッグなのか

とにかくスッキリとした

秋晴れとはいかないようで、

地元の人の話では、

ここ数年は、

ずっとこんな感じだそうです。

今日は、ホテルの朝食は放棄して、近所を散策です。

Img_4771Img_4774

ホテルの前の屋台で、ちょっとつまみ食い。かきあげ風。

Img_4789_2Img_4791_3

少し離れた路地にも、屋台がここは麺類ですナ。右はキヨスク風のお店。

Img_4799l 公衆トイレの看板が・・

昔の中国のトイレは

入ると、溝があるだけで、

仕切りも何もないという話でしたが、

もはやそれも昔話となりつつあります。

だいたい、

どこも、トイレは普通でしたね。

Img_4806Img_4808

少し歩いたところに、市場がありました。

Img_4817_3Img_4820_5

見慣れない野菜も色々ありますねぇ。

Img_4824Img_4826

Img_4829Img_4834

Img_4835_2Img_4839_3

南京名産の"れんこん"  肉は豪快にカタマリで

骨付きのまま、バンバン切ってます。

Img_4843Img_4844

昔、懐かしい市場の風景ですねぇ。

私の育った神戸・長田にはこんな市場がつい最近まで、

アチコチにあったんですけどね。

Img_4849_3Img_4850_2

つづく・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

一日、三種類の笛

昨日は、

朝、尺八

昼、ケーナ

夜、篳篥

三種類の笛を次々と吹くという珍しい一日でした。

ケーナはともかく、尺八も篳篥も昨日は、珍しく良く鳴った。

尺八は、今年に入って音の出方が劇的に変化してきましたし

篳篥もようやく、音を出すこと自体にはあまり苦労しなくなってきました。

技巧的には、まだまだ稚拙ですが・・・・

そうなると、結構吹いていて楽しいんですが、

練習時間には、どうしても限りがあるので、困りますねぇ。

来年は、少し時間的に余裕ができたので、

それぞれ、もう少しつめて練習したいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

中国 南京 爆食的音楽旅  18 打ち上げ宴会 2010/11/04

Title_nanjing480_2

演奏会終了後、控室にもどらず、そのまま宴会場へ

Img_4744

早くも、前菜が並んでます。

手前の料理は、南京名物レンコン団子の揚げもの。美味

日本じゃレンコン高くて、団子になんぞできません。

その左は、これも名物の "カモ料理" 

Img_4745

こういう時に、お酒の飲めない私らは、困るんですよねぇ。

乾杯のお酒は、何と48度。 試しにちっとだけ舐めてみた。

(*゚∀゚)=3 ムッハー!! 

1杯飲んだら、多分倒れるゾ コレは・・・

Img_4746

すべて、工場におられる料理人さん手作りの御馳走の数々。

Img_4747

1個ずつ食べても、全種類食べきれないほどです。

Img_4748

段々、テーブルに乗り切れなくなってきました。

Img_4749

料理はどれをとっても、どういう味付けしているのかよく分からない。

けど、美味い

野菜は、工場の敷地内 の畑で採れたもの、鳥も飼育しているらしい。

Img_4750

スープは、やはり薄味。 しっかりした出汁を楽しむためか、

それとも、惣菜がしっかりした味付けなのでバランスを考えてあるんでしょうね。

Img_4752

食うのに忙しくて、撮影する暇もないくらいに次から次へと、

料理がやってきます。 後まだ出てきたけど、撮影中止

いやぁ~喰うぞ

今日も、御馳走三昧でございました。 ベルトが・・閉まらん。うっぷ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  17 工場慰問演奏 2010/11/04

Title_nanjing480

いよいよ、演奏会です。

南京市内から、40分くらいでしたか、従業員送迎用のバスに乗って

着いたのが、郊外にある工場。

Que_char_nico

到着するころには、陽もとっぷりと暮れてました。

着くや否や、あわてて今回、初の打ち合わせ 

なんと開演30分前と云う慌ただしさ。

本来の演奏会でする予定だった曲を何曲かざっと通している途中に、

 そろそろ出番で~す。  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  

Uchiawase

会場です、というところへ行くと

なんと、手作り感満載のステージが・・・・

この日の為にわざわざ作って下さったそうです。

Stage00

Kaidan

ちょっと、危なっかしい、階段を上ると、

Stage02

ステージです。いきなり始まってしまいました。(^。^;)

マイクはあるけど・・

打ち合わせの最中に、譜面台をたのんだら

    「何センチですか?」  

 「えっ??(´ρ`)ぽか~ん」

理由は、ステージに上がって納得しました。 手作り譜面台(木製)

Gararry

お客さんは、どれくらいいたんでしょうかねぇ。

ステージからは暗くてよく見えなかったけど、結構いたんだぁ~。

Stage01

従業員は全部で1000人を超えているそうです。

Wan

王社長のあいさつに続いて、いきなり演奏です。

Shukunachi6

Nico_solo_2 演目は、

●金蛇狂舞

●漁光曲

●茉莉花

●昴

●草原情歌

ほか

二胡独奏曲 2曲

尺八独奏曲 「岩清水」も演奏

さすがに、尺八の独奏は

中国の女工さんには、ぽか~ん とされましたが・・・(~_~;)

 ・・・個人的には、この寒々とした中で吹く 「岩清水」は、良い試練となりました。

Quna_gut

予定になかった、フォルクローレの曲も2曲・・何やったけか?

まったく、打ち合わせも出来てなかったので、

ステージ上で、次 何? 何? ってな感じで、

司会進行も兼ねた "董先生" が何言ってるか耳をそばだてながら、

            ・・でも、中国語だから何言ってるかわからん

ほんと、ハラハラドキドキの ステージでした。

普段の「グルーポ・ゆい」のステージより、

  さらにオッカナイ スリリングなステージでした。ホント

Nico_char_guit

二胡とチャランゴとギターの合奏。

Shoumei

アンコールに、「北国の春」 これは まぁ予想の範囲内ですが、

次のリクエストが、

"ソーラン節" 

そ・そ・ソ~ラン節って・・・・(^。^;)  これには、たまげました。

なんで、こんな曲知ってるんですかねぇ。 

それにしても、あ~オモロかった。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

Hanukkah ユダヤ教のお祭り  2010/12/05

Kyukai

神戸・北野にあるユダヤ教の教会(シナゴーグ) へ行ってきました。

実は、今日は、西宮ともも教室だったのですが、

終了後、いつもの、"金ちゃん" で、昼食中、

ともものお二人が、

今日、ユダヤ教の行事があって、北野の教会へ

戎座の一員として行くのだというお話。

それはまた、珍しい こんな機会でもないと入れないですよね。 

んじゃぁ~ちょっと連れてって~~ 

ということで、ついでに何曲か演奏するという条件で、

のこのこついて行きました。 北野へGo~

Kazari

"HAPPY HANUKKAH"

見慣れない飾りに興味津々  後で調べたところによると

ハヌカーというのは、 ユダヤ教の年中行事で、

エルサレム神殿にまつわる故事に由来するものらしい。

Doughnut

この日は、揚げ菓子を食べる風習があるらしく、

このジャムドーナツもその一つらしい。あっさりと素朴な味わいでした。

Magic

子供たちが、いっぱい集まってました。

トップバッターは、手品師のおじさん。

Kaoma01_2 二番手は、独楽回し名人。

色んな独楽を回して見せる

だけでなく、

独楽を使った"昔話" など、

多彩な芸と話術で

子供に大人気でした。

実は、ハヌカーの日に

独楽で遊ぶ風習があるらしい。

独楽つながりということでの、オファーだったんでしょうかね。

最後に、私たち夫婦と、ともものお二人計4人で演奏。

●花祭り ●コンドル

●ポニョ ●ドレミの歌

ポニョはここでもよく知られているようです。

子供たちみんなで、大合唱

宮崎アニメ恐るべし。世界標準

昨日は、キリスト教、今日はユダヤ教、

以前、近くのモスクでイスラム教の礼拝に同席させていただいたことがあります。

同じ起源をもつ、3大宗教ですが、それぞれ共通するところもあるけれど、

まったく違うものなんだなぁと、改めて感心いたしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

神戸聖生園 クリスマス礼拝・祝会・クリスマスコンサート 2010/12/04

Img_0039

2010年 神戸聖生園

 クリスマス礼拝・祝会 と クリスマスコンサート

2010年12月04日(土)10:00~12:10 

二人で行ってきました。

ちょっと早いクリスマスですが、キリスト教の礼拝の後、

ティータイムに演奏させていただきました。

曲目は、

●風とケーナのロマンス ●コンドルは飛んで行く

皆さんと一緒に合唱

●サンタが街にやってくる 

神戸聖生園の浅川先生にお手伝いをお願いし、

●ピクニック

歌に合わせて、動物の絵のパネルを出す係なんですが・・

急遽、ネタ合わせしたので、タイミングが難しい(^。^;)

"遅~い" と カミサンの容赦ない突っ込みにタジタジの先生・・

でも、失敗もこれまた、バカウケ 

●さんぽ

最後は、皆さん前に出てきて熱唱!!結構みんな知ってるんだね、この曲。

Img_0035

私たちの前に、歌を披露された 「滝沢真一さん」 通称 "タッキー"

牧師になるために、2年間、北海道の学校へ行っておられたとか、

声楽(オペラ)は、社会人になってから勉強中だそうです。

それにしても、堂々とした歌いっぷりでした。

歌える人はいいですねぇ。 それだけで音楽として成立してしまいますから。

Img_0025

ケーキに、お菓子、コーヒーまでいただき、楽しませていただきました。

Img_0047

他にも、施設利用者の方々の歌や職員の手品などなど。

クリスマスツリーや飾り付けまでみんな手作りのアットホームな会でした。

呼んでいただき、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

明日は、神戸聖生園 クリスマス会   神戸市須磨区

明日は、カミサンと二人で、

神戸聖生園という障害者施設のクリスマス会へ行って演奏してきます。

日時 2010年12月4日(土)10:00~12:00  出番は10:40頃~

場所 神戸聖生園

    神戸市須磨区友が丘1-1

初めて、お邪魔します。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中国 南京 爆食的音楽旅  16 富木制衣 2010/11/04

Title_nanjing480_2

大学での演奏会が、中止になったので

急遽、「富木制衣」 という会社で、演奏することになった。

演奏前に、南京市内の本社?へご挨拶に。

Wan

社長の王氏。なかなかやり手の社長さんのようです。

日本びいきで、毎年のように大阪へ商談に来ているそうな。

話すと、ベタベタの大阪弁です。(^。^;)

Kojo

明日は、こちらで演奏させていただくのですが、

今日は、郊外の工場です。

そちらは、従業員が、1000人をゆうに超える規模だそうです。

Kinen

表で記念撮影 

Jugyoin

お世話してくださった従業員の方と記念撮影。

服の縫製のお仕事をされているので、圧倒的に女性ばかりの職場です。

Img_4742

いよいよ、演奏です。

郊外の工場へ会社のバスで移動してます。

もう、日も暮れてきました。 

それにしても、演奏のことは何も決まってない(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!

ふ・あ・ん・・・不安・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  15 カフェ 2010/11/04

Title_nanjing480

ちょっと、コーヒータイム

と云う事で、ホテル前のカフェへ

Cafe

ケーキがあるというので、試してみました。

ティラミスとチーズケーキ

Tiramis

実は、私、昔はチーズ大嫌いだったのですが、最近は大丈夫です。

でも、固形の石鹸みたいなチーズは今も苦手です。

Chese

ここのケーキ、見た目は、シンプルですが、味はレベル高いです。

海外で食べたケーキ類の中では、最上位てすかね。

中国の洋菓子もレベル高いです。(凄い急成長ぶりです。)

でも、値段は、日本と変わらないぐらいですから、

物価を考えると無茶苦茶 高いです。それに小さい(∂。∂; アハハ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

ぽん酢

Item_204500b_2

昔、お鍋というと、必ず登場したのが、

馬路村のぽん酢しょうゆ

長らく買ってなかったのですが、

理由は簡単

スーパーでは、特価にならないので、カミサンは買わない(^_^;)

・・・うまいんです・・・・うまかった ・・・あれっ・・はずなんだが

久しぶりに買ってみたら、

なんだか、"普通" (;一_一)

最近、いろんなのが後から出てきたから、

それほど差がなくなってきたのかなぁ。

それとも、特価品に舌が慣れてしまったか(?_?)

恐るべし、大手メーカーの商品開発力

話はかわりますが、

昨日と今日、久しぶりにケーナを作った。

最近なんだ、何やってもトラブル続出ですが、

そのせいですかねぇ。

ケーナまでご機嫌が悪いようで・・・2本ボツ(-_-;)

この悪い流れを断たねば・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国 南京 爆食的音楽旅  14 董先生レッスン 2010/11/04

Title_nanjing480

Don_tsuda_2

今回、中国に招待して頂いた

二胡奏者の

董 金明 先生
Dong jinming 
(写真左)

右は、

今回のツアーリーダー

つだ氏

お世話になりました。

Don_lessen02

11/4 の午後 董先生が教えておられる「南京大学」の一室で

レッスンの模様を見学。

Don_lessen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

ふれあいお食事会 12月

Xmas

いやぁ、もう師走ですなぁ。

先月は、中国行きで、欠席しました「ふれあい食事会」

今月も、またまた楽しく演奏してきました。

フォルクローレは

●コージャ族のクエカ ●素焼きの瓶

あとは、合唱コーナー オープニングは

●とうにもとまらない

いきなり、踊りのおばさん (失礼・・おねえさん) 登場

●昴  *中国でも演奏した曲です。 中国の土産話もひとつ

合間に、民謡の歌い手さんも登場

●民謡 真室川音頭  

ついでに、美空ひばりの

●柔   も熱唱 していただきました。

この後、踊りのおねえさん、再度、サンタクロースで登場

ジングルベルにのせて、1曲踊っていただきました。

●津軽海峡冬景色

あとは、飛び入り歌合戦でございます。

なかなか、今日ももりあがりましたなぁ。

         ・・・・・・・・・・急遽、クリスマス会も決定

 クリスマスメドレーも練習しとかないとね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »