« 中国 南京 爆食的音楽旅 1 旅立ち  2010/11/02 | トップページ | 今日は、伊丹マダン  2010/11/14 伊丹小学校校庭 »

2010年11月14日 (日)

中国 南京 爆食的音楽旅 2 歓迎夕食会  2010/11/02

Title_nanjing480

Beerbin_3Beer_2 

今回は、南京在住の

二胡演奏家

董(Dong)金明先生のお誘いで

演奏と観光を兼ねて

行ってまいりました。

初日の晩、早速歓迎食事会を催して頂きました。

御馳走攻めの始まりです

普段は、一滴も飲まないビールも少し (舐める程度デスガ)

Img_4420_6Img_4419_6   

前菜、何だろうと思ってたら、大根の漬物(左)、チャリーの飾りが

なんとも、微妙ですが、これ結構うまい、右は "鴨の冷製"

Img_4422_2

Img_4421_3

左)、内蔵のようですが、これもイケます。

右) セロリ(日本では見かけない細いセロリ)と香草たっぷりの炒め物

中国は、野菜が豊富なので、助かります。

Img_4423_2Img_4426

中国独特の野菜の前菜、三角錐に盛ってあります。

右)中国の山芋、カボチャ他の炒め物

Img_4427 Img_4428_2

左) 細切りの豆腐の煮物  右) ナスビの炒め物

Img_4429Img_4431

左) 川魚の煮つけ 右) にら玉

南京は、海から少し距離があるので、伝統的に川魚を好んで食べるようです。

Img_4432Img_4434

細切り豚肉の炒め物  右) 豆腐の煮物

こちらは、豆腐の種類も豊富です。昔懐かしいつかんでも壊れない

硬めの豆腐から、細切り、絹こしのようなものまで。

Img_4435Img_4436

左) 南京の家庭料理的な鍋だそうです。具は、肉団子と春雨他、具だくさん

右) キャベツの炒め物、多分、董先生が好きなんでしょうか、

この後、毎回のように出てくる定番メニュー

シンプルに、キャベツだけなんだけど、ウマイ ハマります。

味付けがよくわかんねぇ~(^。^;)

Img_4437Yashi_j    

左) 饅頭のかわにひき肉と野沢菜のような野菜を炒めたものを包んで食べます。

右) ヤシのジュース100%のカンジュース

多分、後2、3品あったと思ったが、円卓いっぱいの積み上げられてる状態に

なってしまい、撮影できなかった

喰うのも忙しかったし・・・・

味は、どれもしっかりした味付けで、ご飯かビールが欲しくなります。

一応、全品目制覇 

中華料理は前半から飛ばさないのが肝要です。    

|

« 中国 南京 爆食的音楽旅 1 旅立ち  2010/11/02 | トップページ | 今日は、伊丹マダン  2010/11/14 伊丹小学校校庭 »

コメント

野菜が中心のメニューですが、飽きさせないよう上手に調理してあるんですね

投稿: なおけん | 2010年11月14日 (日) 07時20分

要注意:脂肪肝!!

投稿: 原爺 | 2010年11月14日 (日) 07時52分

なおけんさん、
今回、同行者が結構皆さん御高齢だったので、向こうも気を使ってくれたようですね。
野菜もバリエーションあって飽きませんでした。

原爺さん、
実は明日、病院の検査の日なんですが・・
結果を見るのが恐ろしい

投稿: おまつ | 2010年11月14日 (日) 08時21分

少しずつでも、この量はすごい(@_@;)

投稿: uchi | 2010年11月14日 (日) 09時56分

総勢 11名ですが、
円卓いっぱい、乗り切れないくらいの御馳走は
さすがに、食べきれません。

中国では、少し残すくらいが礼儀だそうですけど。

投稿: おまつ | 2010年11月15日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国 南京 爆食的音楽旅 2 歓迎夕食会  2010/11/02:

« 中国 南京 爆食的音楽旅 1 旅立ち  2010/11/02 | トップページ | 今日は、伊丹マダン  2010/11/14 伊丹小学校校庭 »