« ケンカの代償 | トップページ | 本日は、定期演奏会の下合わせです。 »

2010年10月22日 (金)

尺八長管

Shikuhachi_b

先日の稽古の時、

「君は、長いのは持ってないんだよね・・・・」

ということで、

師匠からいただいた長管尺八(木管)

左から二尺三寸とニ尺ニ寸。 右は、手持ちの八寸と六寸

実は、二尺二寸は、二尺一寸だといわれたのですが、

うちへ帰って、よく見ると、二尺二寸でした。(^_^;)

どちらにしても、うまく指が押え切れない(^_^;)

話は変わりますが、

このところ、どうもトラブル続きです。

うまく物事が運ばないときは、こんなものでしょうか・・

何やってもうまくいきません。 

ただいま、マイナスオーラパワー全開デース。

こんなときは、長管でも、ブハァ ぶはぁ 吹いてましょうかね。

|

« ケンカの代償 | トップページ | 本日は、定期演奏会の下合わせです。 »

コメント

知り合いから、君は長管を吹きなさい!
とよく言われますが、なぜかは教えてくれません

しっかり腹式しないと吹けないからでしょうか?

こんな木管売っているんですね
驚いた

投稿: uchi | 2010年10月22日 (金) 18時47分

下合わせ、お疲れさまでした。
<(_ _)>

本物はもちろん木管も買えない私は、塩ビ尺八で我慢です。
1本2千円台で手に入りますから、遊びで吹くにはちょうどいい具合です。
(^_^)v

でも、演奏会では使えませんね・・・
(^_^;)

投稿: なおけん | 2010年10月23日 (土) 18時34分

uchiさん、
私と違って、結構手も大きいので、長管向きなんじゃないですかねぇ。
木管は、手孔が直線なので、結構私には無理があります。

なおけんさん
演奏会などは、木管や塩ビ管では出演させてもらえなかったりするので、大変ですよね。
でも、律をそろえ易かったりするので、竹より合奏には向いてると思いますけどね。個人的には・・・

投稿: おまつ | 2010年10月23日 (土) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尺八長管:

« ケンカの代償 | トップページ | 本日は、定期演奏会の下合わせです。 »