« ロス・エビス  ふれあいセミナー芦屋前田集会場にゲスト出演 2010/03/14 | トップページ | 第14回三木山フォルクローレ音楽祭  2010/05/23 »

2010年3月15日 (月)

Finale2010  久しぶりのバージョンアップ

Finale01

楽譜作成ソフト フィナーレ2010

優待バージョンアップの案内についつい買ってしまいました。結構安かったので・

前のバージョンからもう8年くらいたってますかね。

ざっと使ってみて、使い勝手は良くなっている感じです。

でも、結局使う機能は限られてるので、そんなに変わんないのかなぁ

気分の問題ですな、一応仕事に使うということで・・(∂。∂; アハハ…

Score

File 楽譜の整理してたら

えらい数になってました。

フォルクローレで

楽譜を使う事に関し

賛否両論ありますけど。

教える方としては、

何もないよりは良いかナ。

それに最近フォルクローレの曲より

他の曲の方が多かったりしますし、

ただ、自分が演奏する曲は耳コピなので、自分のために楽譜は作らないですけどネ。

でも、昔から忘れっぽいので、メモ代わりに残しておかないといけないですかねぇ。

|

« ロス・エビス  ふれあいセミナー芦屋前田集会場にゲスト出演 2010/03/14 | トップページ | 第14回三木山フォルクローレ音楽祭  2010/05/23 »

コメント

私も無料で使える楽譜作成ソフト「フィナーレノートパッド2008」を重宝しております。

知らない曲は、楽譜からオタマジャクシを一つ一つ小節に放り込んで、時間は掛りますが楽しいです。
再生した音源は、レコーダーに保存して後は耳譜で覚えます。

残念ながら無料ソフトにはリピート<反復記号>機能がありませんのでフォルクローレ曲の作業は大変です。

でも、これもボケ防止のためにと我慢して使っております。

投稿: 年金暮らしのケーナマン | 2010年3月15日 (月) 12時07分

そうですか。これで謎が解けました。
実は、ケーナの楽譜はどこから手に入れるのかと思っていました。
師匠が転記して、移調していたのですね。

原爺は「オッ、この曲吹いてみたい!」と思った時、ネットで楽譜を買い、それをフィナーレの無料版に入力して移調してました。
めんどくさいので、2~3曲やればあとやる気をなくします。
PR版はプリントすると、真ん中が見えないようになっています。
そこを工夫して、入力の仕方を変え、継ぎはぎで使用しました。
しんどいこと!

楽譜は読めないけど、楽譜がなければいつも同じようには吹けないので、楽譜がないと安心できないのです。

たぶん「楽譜が読めない」と云ってる人は皆そうなんでしょうね。読めない人の方が楽譜を必要とするんでしょうね。

投稿: 原爺 | 2010年3月15日 (月) 16時08分

年金暮らしケーナマンさん、
確かに、無料のソフトでも十分ですよね。
工夫次第では、結構使えますから。

原爺さん、
最近では、スキャナーで読み取り可能ですし、随分と楽になってます。但し、有料版の話ですけど。フィナーレ以外にももう少し安くてスキャナー読み取りの強いソフトもあるようです。

フォルクローレに関しては、そもそも元の楽譜がありませんので、スキャナー読み取り機能があっても仕方ないのですが。

投稿: おまつ | 2010年3月16日 (火) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Finale2010  久しぶりのバージョンアップ:

« ロス・エビス  ふれあいセミナー芦屋前田集会場にゲスト出演 2010/03/14 | トップページ | 第14回三木山フォルクローレ音楽祭  2010/05/23 »