« 新都山流尺八 ホームページ | トップページ | 明石・浦活 視察ランチ  »

2010年1月16日 (土)

橿原神宮初詣&献奏 及び篠笛の響きコンサート in橿原神宮2010/01/30

新都山流尺八・幻奏会 行事案内

3月22日(月曜祭日)に実施される 邦楽の調べ 演奏会の成功を祈願し、

橿原神宮にて尺八演奏を奉納いたします。

当日は、午後1時30分より、篠笛の響きコンサートの中で

書道家藤田白婉先生の篠笛に合わせた万葉歌一首の席書を鑑賞の予定です。

------------------------------------------------------

奉納演奏

○ 日時   平成22130日(土)12時より
○ 所在地   橿原市久米町934
○ 電話    0744-22-3271
○ 集合場所  橿原神宮内、神宮会館2階
○ 献奏曲   船うた(池田靜山作曲)

○ 演奏場所 橿原神宮内拝殿にて

------------------------------------------------------------

篠笛の響きコンサート ご案内

悠久の調べを~橿原神宮の森に奏でる篠笛の響き~万葉のふるさとで万葉集を詠う~
開催日は平成22年1月30日(土)13時開場。13時30分開演。
前売り入場券4,000円。

☆篠笛で奏でる日本の歌。珠玉の名曲・叙情歌を中心に~浜辺の歌、荒城の月、浜千鳥、ゴンドラのうたなど~
井上真実/Azumaユニット⇒⇒フォークグループ「五つの赤い風船」のメンバーで、NHKTV番組「国宝への旅」などの
音楽を担当したAzumaと「鬼太鼓座」出身の井上真実が結成したユニットで、和楽器の篠笛と電子楽器シンセサイザーを融合。
また書道家であり筝曲家でもある藤田伊佐子さんの書や筝曲も演じられる。

☆吟詠は「万葉を詠う」万葉集の長歌、反歌、相聞歌を織り込んでシンセサイザー、篠笛、筝の音色に調和の中で詠うジョイントコンサート。
★香具山は 畝傍ををしと 耳成と 相争ひき
神代より かくにあるらし 古も しかにあれこそ
うつせみも 妻を 争ふらしき
★大和には群山あれどとりよろふ天の香具山登たち国見をすれば国原は
煙たち立つうな原は鴎たちたつうましくにぞ蜻蛉島大和の国は
★あかねさす紫の行き標のゆきの森は見ずや君がそでふる
★むらさきのにほへる君をにくくあらば人妻ゆえにわれこいめやも
まだまだ他の万葉叙情に触れるいい機会です。ぜひご参加ください。
万葉集朗唱は辰巳快水、池田菖黎、中谷淞苑、中島菖豊の4名です。

お問い合わせ、お申し込みはこの掲示板もしくはメルアドnaka.naka2@nifty.com  へ

または、〒531-0075大阪市北区大淀南3-2-4-202。
篠笛の響き製作委員会橿原神宮係

|

« 新都山流尺八 ホームページ | トップページ | 明石・浦活 視察ランチ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橿原神宮初詣&献奏 及び篠笛の響きコンサート in橿原神宮2010/01/30:

« 新都山流尺八 ホームページ | トップページ | 明石・浦活 視察ランチ  »