« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

悟空会夏季合宿   2009/08/29~8/30

Img_1304_3

Img_1303_4 悟空会、初の試み

尺八の夏季合宿へ行ってきました。

神戸から約2時間 

兵庫県養父市にある

由良セカンドハウス村へ。

あいにくの雨でしたが、

でも、尺八日和ですね。

お世話くださった大家さん

何から何まで、ありがとうございました。

Img_1323_2

昼食後、早速練習です。

本曲 八千代 を手始めに、十数曲 次々おさらいです。

Img_1330_2

いよいよ来週に迫った、本曲コンクール大阪府支部予選。

練習途中で、模擬コンクール開催

前大阪府支部・支部長 老後妙宇山先生 (上写真 左)

本部相談役 前田堯山先生 (写真 右)

を前に、課題曲 「寒月」 を吹奏することに・・ 

良いリハーサルになりました。 

吹奏後、批評していただき、色々と自分では気づかない点を

再認識させられました。後1週間、どこまでやれるかわかりませんが、

頑張ります。

Image035_2

練習後は、近所の温泉でひとっ風呂。何故か玄関にはミゼット。

【~~~(´▽`A)~~~】 イイユダナ~♪

Img_1326_2

練習後は、バーベキューで夕食・・・というか酒盛り   

皆さん、まぁ~よく飲みます。私は、コーラでお付き合いです。(^。^;)

コレで、終わりかと思いきや、尺八を取り出して、吹き始める。

尺八談義は続く・・・・・深夜2時まで  就寝。。oOOzzZZZ

Img_1329_2

次の日も、朝から練習です。

先週は、奈良で、おとずれ会研究会 今週は、夏季合宿と

尺八三昧の夏でしたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

一本竹 その3

Img_3913

若手の尺八奏者の方も出演されてました。

永廣 孝山   演目: 慷月調

製管師、永廣 真山 さんの息子さん 若手の実力者です。

よく、演奏会・コンサートでお見かけします。

Img_3888 谷 保範

演目: 息観

去年も出演されてましたね。

今年は、長管を

吹かれてました。

中々の実力者です。

Img_3859 

平山 泉心

演目: 落葉

珍しく若い女性奏者です。

音大出身なんでしょうかね?

結構、太い笛を

楽々吹きこなして

おられました。

若い人も、頑張ってますねぇ。

若くして音楽を志す人を、チョッピリ うらやましく思います。

私なんか、十代・二十代は、音楽に縁がなかったというか・・興味もなかったので・・・。

笛を吹いている自分なんて、その頃はとても想像だにしませんでした。

人生、不思議なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一本竹  その2

Img_3898

Img_3899_2 谷林 白豪さん

演目:些子(さし)

虚無僧として全国行脚されているそうな。

音楽としての尺八ではなく、

「禅」としての尺八 、

お経の代わりに、吹く尺八です。

明暗寺の仏像を前に吹奏されました。

Img_3901

吉村蒿盟さん(琴古流)、「一本竹」の世話人の一人。

演目:虚空鈴慕

前に一度、お稽古場を見学させていただいたことがあります。

Img_3905

西田壬山さん、同じく世話人の一人。

演目: 打破曲

以前、一度、私の師匠と一緒に稽古にうかがったことがあります。

病み上がりだとおっしゃってましたが、長管を吹かれてました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

一本竹   2009/08/22

先日、高槻市生涯学習センターホール(市役所2F)へ

「一本竹」 諸派 尺八本曲独奏会 を観てきました。

諸派ということで、色々な流派の演奏が聴くことができて勉強になりました。

Img_3845

新都山流からも、辻元心山先生が参加されてました。演目は「寒月」。

珍しいところでは、 「一節切 (ひとよぎり)」 の演奏などもありました。

Img_3873
相良保之さん(一節切・明暗真法流研究者)

「一節切」 は、 室町から江戸前期あたりに盛んに吹かれていた笛で、

尺八の前身とする説もあるが、現在の尺八とは直接のつながりはないらしい。

Img_3878

構造的には、尺八というより、ケーナに近い感じ

季節によって、それぞれ違う調子の笛を吹くのだそうだ。

ちなみに
季節   和音階名      洋音階名

春    双調 (そうじょう)   G
夏    黄鐘 (おうしき)    A
秋    平調 (ひょうじょう)  E
冬    盤渉 (ばんしき)    B
土用   壱越 (いちこつ)    D

和音階名は、元々は雅楽の用語ですね。ルーツは中国。

尺八などの邦楽でも使います。

ちなみに、ご存知ない方の為に、

尺八の一尺八寸管は、筒音(指穴全部ふさいだ状態)で 「D」 なので、

壱越(いちこつ)管と言ったりします。

但し、西洋楽器で言う 「D管」 とは意味合いが違いますので、混同しないように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

サガルマータ(Sagarmatha)  兵庫県西宮市

Img_3919

Img_3924 サガルマータ(Sagar,ata)

兵庫県西宮市中前田町7-30
ハイツエレガンス

地図

最近、教室の行き帰りに、見つけた気になるインド・ネパール料理の看板

ちょっと、寄ってみました。

注文したのは、スペシャルセット 900円

サラダ・チキンカレー・ほうれん草とジャガイモのカレー・ナン・ドリンク付き

Img_3917

最初に、サラダが別皿で出てきました。

ドレッシングも、手作りのようです。スパイスの効いたドレッシングで、

盛り付けも上品で好感が持てます。

辛さも、甘口・普通・中辛・辛口と選べます。私は 迷わず、辛口で

ナンはふわふわ系。カレーも結構好みの味です。

辛口でしたが、汗が止まらないほどでもなく、いい感じでした。

平日の1時過ぎでしたが、奥様連れで結構にぎわってました。

Img_3921Img_3923 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

桃山台夏祭り2009   神戸市垂水区 

Yuy_shimohata

桃山台夏祭り 2009/08/23 

神戸市垂水区桃山台 下畑台小学校校庭

今月は、イベントが雨で中止になったりしたので、久々の「ゆい」の演奏なのだが・・

Yuy_shimohata02

そう、私がいない。o((*'(ェ)'*))oワオォ~ワオォ~

まぁ、、いなくてもなんとかなったようですけど・・・( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(ェ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;) 

Yuy_shimohata03

この日は、私、奈良へいってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

尺八演奏会情報  第八回 一本竹  大阪・高槻

Ippon

第八回 一本竹

平成21年8月22日(土)開場11:00 開演11:30

高槻市生涯学習センターホール(市役所2F)

当日 2500円 前売 2000円

お問合せ 一本竹事務局
       世話役 西田 壬山 090-3614-0910
       世話役 吉村 蒿盟 090-1899-3665

尺八だけの独奏会です。

色んな流派の演奏家が集まっている会(今回は総勢24名だそうです。)

というのも珍しいので、尺八に興味のある方は是非

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

今日は、エビス焼きにかき氷 

Image026

夏は、やっぱ、エビスヤさんのかき氷ですなぁ。

本日、お盆休みにもかかわらず、ともも教室開催

例によって皆さんで昼食後、解散

カレーうどんを食べたもので、汗かいた上、

外へ出ると、あまりの日差しに・・・つい

エビスヤさんによって、かき氷を食べてしまいました。

またまた、宇治ミルクしぐれ550円 白玉トッピング+50円

カミサンは、エビス焼き 90円  黒と白 各1個

今年の夏も、エビスヤのかき氷で 〆 となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

村上開新堂  ロシアケーキ  京都・寺町二条

Img_3838

今日、カミサンが友達と京都の「百万遍さんの手作り市」へ行った。

私は、お留守番  人ごみは嫌いですから 

カミサンの京都土産がコレ

村上開新堂 「ロシアケーキ」 詳しくは⇒こちら

一枚 189円

写真は、左から アプリコットとチョコとゆずジャム

Img_3833

ケーキといいながら、ほぼクッキーですなぁ。

京都最古の洋菓子屋さんなのだそうだ。

カミサンの話では、たまにしか店は開いてないとか。

店構えも、およそ洋菓子屋さんらしくないらしい。

このロシアケーキ、昔ながらの素朴な味。

う~んξ(llll ̄ξ ̄;lll)ξう~ん・・・ これ以外にに思いつかない。

他にも、予約しないと買えない「オレンジゼリー」なるものがあるらしい。

ちなみに、パッケージは何故かエジプト風  不思議(б。б?)ハテ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

観月演奏会 長田雅楽倶楽部 2009/09/19

今年も、雅楽の観月演奏会が9月にあるようです。

特別用事が入らなければ、私たちも演奏に参加させて頂きます。

----------------------------------------------

観月演奏会のご案内

日時 2009年9月19日(土)18:00頃~ 雨天中止

場所 神戸・新長田駅前・ピフレ広場 <地図>

昨年の模様⇒クリック

--------------------------------------------

篳篥(ひちりき)の話 。。。oOO

廬舌(ろぜつ)・・通称 舌(した)・・・ が代わって音が鳴りやすくなったら、

音も、劇的に変化した。なんだかそれらしい音になってきたゾd(-。^)good!!

それにもまして、今までとても、できそうもないなぁと思ってたことが

なんだか、いけそうな気がする~ って感じです。

塩梅(えんばい)・・・ある音から次の音に移るとき、一旦なめらかに音を下げてから、次の音へ移す吹き方。

尺八でいうと、「折り」 ですね・・・って一部の人しか分からんですなぁ・・
 音を下げるタイミングと上げるタイミングが違いますが・・って、なおマニアック・・

コレが、なんだかちょっと要領が掴めてきました。あとは練習次第ってところですか。

塩梅がうまくできると、ずいぶんと篳篥らしくなってきます。

ちなみに、ふさぐ指穴を同じ状態にしたまま、音程を変える手法を

雅楽では、 

メリ・・・・音を下げる   ハリ・・・・音を上げる

というのに対して、

尺八では

メリ・・・・音を下げる   カリ・・・・音を上げる

と呼びます。

どちらも、メリでは一音近く音を下げたりします。

「メリハリ」 というのは、雅楽用語なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

楽器選びの重要性

Img_1289

初心者にとって、良い楽器に出会えるかどうか・・

いうまでもなく、楽器の上達においては、非常に重要な問題です。

そのことを、改めて痛感しましたねぇ。

今日は、雅楽の稽古に行ってきました。

篳篥(ひちりき) なかなか手こずってます。

でも、今日は、新たに 「舌 (した)」 を譲っていただいて吹いたら、

これが、なんと か~るく 良く鳴るんですよ、ホント(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

今までの苦労はなんだったんだ~~w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

                                  って感じ

偶然、私に合う 「舌」 だったのかもしれませんが、

なんだ、コレだったら吹けるジャン ┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

「良い楽器」といっても、人それぞれ、能力、体力、またその楽器の習熟度によっても

大いに違います。 

初心者には、どれが、「良い楽器」なのかを見極めるのはまず、不可能ですしね。

結局、良い楽器にめぐり合うには、人とのめぐり合いが大事ということですかね。

人間、ひとりでは、何も出来ません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »