« 楽器選びの重要性 | トップページ | 村上開新堂  ロシアケーキ  京都・寺町二条 »

2009年8月11日 (火)

観月演奏会 長田雅楽倶楽部 2009/09/19

今年も、雅楽の観月演奏会が9月にあるようです。

特別用事が入らなければ、私たちも演奏に参加させて頂きます。

----------------------------------------------

観月演奏会のご案内

日時 2009年9月19日(土)18:00頃~ 雨天中止

場所 神戸・新長田駅前・ピフレ広場 <地図>

昨年の模様⇒クリック

--------------------------------------------

篳篥(ひちりき)の話 。。。oOO

廬舌(ろぜつ)・・通称 舌(した)・・・ が代わって音が鳴りやすくなったら、

音も、劇的に変化した。なんだかそれらしい音になってきたゾd(-。^)good!!

それにもまして、今までとても、できそうもないなぁと思ってたことが

なんだか、いけそうな気がする~ って感じです。

塩梅(えんばい)・・・ある音から次の音に移るとき、一旦なめらかに音を下げてから、次の音へ移す吹き方。

尺八でいうと、「折り」 ですね・・・って一部の人しか分からんですなぁ・・
 音を下げるタイミングと上げるタイミングが違いますが・・って、なおマニアック・・

コレが、なんだかちょっと要領が掴めてきました。あとは練習次第ってところですか。

塩梅がうまくできると、ずいぶんと篳篥らしくなってきます。

ちなみに、ふさぐ指穴を同じ状態にしたまま、音程を変える手法を

雅楽では、 

メリ・・・・音を下げる   ハリ・・・・音を上げる

というのに対して、

尺八では

メリ・・・・音を下げる   カリ・・・・音を上げる

と呼びます。

どちらも、メリでは一音近く音を下げたりします。

「メリハリ」 というのは、雅楽用語なんですね。

|

« 楽器選びの重要性 | トップページ | 村上開新堂  ロシアケーキ  京都・寺町二条 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観月演奏会 長田雅楽倶楽部 2009/09/19:

« 楽器選びの重要性 | トップページ | 村上開新堂  ロシアケーキ  京都・寺町二条 »