« 心に響く伝統楽器の調べ | トップページ | 手打ちうどん やとう »

2007年12月 3日 (月)

心に響く伝統楽器の調べ

Zenin

2007年12月2日(日) ふたかみ文化センター市民ホール

満員のお客さんのなか、演奏してきました。

Takeda_genzan 演目の最初は

★春の海 (作曲:宮城道雄)

箏 藤田伊佐子 尺八 武田 幻山



Satsumabiwa 続いて

★敦盛

弾語り 薩摩琵琶

 平田 卓

Takeda_fujita_3 再び 武田幻山、藤田伊佐子によります。
★幻の柱 (作曲:筑紫歌都子)






Tokiwazu ★三ツ面子守

弾語り 

常磐津小有喜


Yuy ★フォルクローレ

グルーポ・ゆい

最後に登場です。

前の厳かな雰囲気が一転!!

DiabladaMari_kike

なんと、前日に来日したばかりの、マリちゃんの友達「キケ君」

ディアブラーダで参戦!!! 大いに会場を盛り上げてくれました。

Shugo

終演後、記念撮影。

春には、また吉野の桜まつりで、ご一緒します。よろしくm(。_。)m ペコッ

|

« 心に響く伝統楽器の調べ | トップページ | 手打ちうどん やとう »

コメント

これはすごい!
異文化交流(古い)ですね

尺八でフォルクローレを吹くのはいかがでしょう。日本でただ一人の中南米系尺八奏者になれます。

投稿: uchi | 2007年12月 3日 (月) 23時36分

色々と試して見たいものです。
ただ、やはり尺八とケーナでは、音域に微妙なズレがあるので、結構、音が足りなくなったり、尺八らしい音域で吹けなくなったりします。
オリジナルで曲とか作りたいですねぇ。

投稿: おまつ | 2007年12月 4日 (火) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に響く伝統楽器の調べ:

« 心に響く伝統楽器の調べ | トップページ | 手打ちうどん やとう »