« カナート定期ライブ 207/12/25 | トップページ | ケーナへの道 その6 »

2007年11月29日 (木)

ケーナへの道 その5

久しぶりに、風邪をひいたと思ったら、40度の高熱がでてしまいました。
この処、外出もままならず・・・・
昔話を思い出して書いてみます。

パソコン通信(古いなぁ(・。・。;;)で、その存在を知ったカサ・デ・ラ・パパ

Photo

当時、お店があったのは、奈良市学園前でした。
神戸から奈良まで、今なら何てことありませんが、
まだ、ようやく松葉杖で歩くのがやっとであった私には、とてつもなく遠い。

最大の難関は、駅の階段。
震災後、新しくなった駅には、エレベーターも設置されたが、
その時は、まだ階段しかなかった。
片手に、松葉杖を持ち、もう一方で手すりを持ち、階段を登る。
階段を降りるのは、想像以上に怖い!!。;・ロ・)!!

密かに、こんな訓練を繰り返しながら、
ようやく奈良へ行く決心と自信がついたのは一年後くらいだったでしょうか。(もう少したってたかなぁ・・・)

JR・近鉄・バスを乗り継ぎようやくたどり着いたのは、
カサ・デ・ラ・パパのあるマンションの一室でした。
Iras_yubisashit01
ピンポーン
チャイムを鳴らすと

出てきたのが
←こんなおじさんでした。

それ以来、

何かとお世話になってます。

カサ・デ・ラ・パパ

http://casadelapapa.com/

バックナンバー>>ケーナへの道4 ケーナへの道3 ケーナへの道2  ケーナへの道1

|

« カナート定期ライブ 207/12/25 | トップページ | ケーナへの道 その6 »

コメント

まさにイラストそのものですよね(^^♪。抜け出してきたような感じです。

去年はマルタを手に入れて今年一年たっぷり楽しめました。最近更に低音に手を伸ばそうと考えています。サンカかセミトヨが欲しいと思っています。去年に引き続き今年もまた和歌山帰省途中に立ち寄って色々と試し吹して物色したいと思います(^○^)。

投稿: ボオルチュ | 2007年11月30日 (金) 01時01分

そうそう こんなお顔でした。
西中島のマンションへ生徒数人で、ベストを買いに行きました。なかは、倉庫みたいで、アンデスの宝物が一杯ところ狭しと山積みしてあり、その中からベストなベストを探すのに時間がかかりましたわ。

投稿: ケナG | 2007年11月30日 (金) 09時46分

ボオルチュさん、こんにちは、
別に、買うもの無くても寄ってあげてください。

サンポーニャの低音でバフバフというのも、結構ハマるものですよ。

ケナGさん、どうもです。
今は、まだ片付いている方ですよ(・。・。;;
奈良の時は、いつ行ってもほとんど足の踏み場も無いくらいでしたから。

片付けできないのが、たまにキズですが、面倒見のいい人ですから、暇な時はお店に寄ってあげてください。

投稿: おまつ | 2007年11月30日 (金) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーナへの道 その5:

« カナート定期ライブ 207/12/25 | トップページ | ケーナへの道 その6 »