« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

台北 九份 散策 07/01/28

●九份散策
メイン通り・・といっても狭い路地なのだが、それを外れるとあまり人通りもなく、静かに散策できます。ぐるりと回っても半日で終わりです。
意外に、ゆっくりと食事をするところもないので、昼過ぎには、瑞芳駅前へ戻ることにしました。

Kyuyfun11_2Kyuyfun12_3

Kyuyfun13_1Kyuyfun14_1

Kyuyfun15_4Kyuyfun16_2Kyuyfun17_2    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

台北 九份 阿妹茶酒館 07/01/28

●阿妹茶酒館 (アーメイチャチウクワン)
映画「悲情城市」 の舞台となったお店らしい。
「千と千尋の神隠し」のモデルともなったとか。
Ameichagei01_1Ameichagei02

Amei_menu ちょっと値段には(ノб◇б)ノびっくり!!
茶葉代、清香烏龍茶 700元
お湯代 一人      100元×2
お菓子も入れて 
1000元≒3800円
お姉さんが実演してくれます。

Amei_jitsuen_1
Amei_ochaAmei_chabin Amei_okashi Amei_chagara ↑緑豆のお菓子は絶品。
 6煎まで、ゆっくり飲んで
最後に、茶殻を出してみると
どんぶり鉢一杯に!
茶殻も食べて帰りました。
これだけ、使えばそらお茶もおいしいわなぁ!!

教訓・・茶葉は惜しみなく!!(^。^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

台北 九份 その2 07/01/28

Hakka_mochi_1Hakka_mochi05

買い食いは続く・・・・

「伝統客家美食」の文字につられて、立ち止まる。
Hakka_mochi02_1
すると、おばさん、試食を差し出すので食べると、次から次へと出てくるので、食べる!!(^。^;;

う~ン まい!!


Hakka_mochi03
Hakka_mochi01Hakka_mochi04

何種類か少しずつ切ってもらって買いました。
ちょっとで、ゴメンネ!!おばさん。

今度行ったら、「客家(ハッカ)料理」 も試さねばなるまい。

「客家」について⇒詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

台北 九份 07/01/28

九份 (チウフェン)

予定よりずいぶんと遅れて、列車で瑞芳駅に到着。
                      (別に列車のせいではない (;´▽`lllA``  )
瑞芳からはバスで九分へ。駅前からバスがでているのでわかりやすい。
降りるなり、九分行きのバスが着たのでとりあえず乗る。

Kyufun01ようやく九份到着。ついてみると、
同じホテルに泊まっていた
カップルに偶然遭遇。

二人は、オプションのツアーで
来たそうな。
「阿妹茶酒館が良かった」
というので後から行くことに。
Kyufun02_2 Kyufun03_1

九分は、斜面に張り付いた感じの町です。
上の方でバスをおりて下ってくるのが賢い方法でしょうね。
メイン通りは、観光客でいっぱいです。

まずは、早速買い食いです。

★台湾式クレープ
なにやら巨大なレンガか? おっと、ピーナツと飴の塊のようです。
Crape01Crape02_2

カンナで削り始めました。
クレープ上には削った粉と、なんと!!バクチー(香草)
Crape011_1Crape03_1Crape04
バニラアイスを乗せ
巻いて出来上がり。
Crape05

 


最初、ずいぶんたっぷりのミントだなぁと思ってたら、パクチー。バニラアイスとの意表をついた組み合わせだが、意外と違和感なくいただきました。
パクチー苦手な人は死んでも無理かも(^。^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

お箏 いただきました。

Koto02
先日、知り合いから、古い箏があるので要りませんかという電話をいただき、
速攻で見に行って、早速、いただいて来ました。
65年前に、おばあさまが、嫁入り道具として持ってきたものだけあって、良いものだというお話。
私たちでは、使えるかどうかも判断できないので、いつもお世話になっている箏屋さんに見てもらうことにしました。
やはり長年使っていないだけあって、少し修理が必要とのこと。
そのお箏、ようやく修理も終え、うちにやって来ました。

箏屋さんの説明では、生田流のお箏で、日本の桐材だそうです。
山田流と生田流では、箏にも違いがあり、主な違いは
山田流の方が、少し長く、幅も広いそうな。

Koto01_5Koto03_1

大事に使わせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

台北 二日目 台北駅 07/01/28

今日は、自由行動です。台北郊外の九份を目指します。
Taipei_st_1 

●台北駅
首都のターミナル駅ですから、さすがにビルはデカイです。
でも、ホームは上下線(こちらでは南・北線)各一つずつしかありません。

地下鉄みたいです。

自強号・・・・特急か急行でしょうか? の切符を買いました。

何と大失態!!! 逆方向の列車に乗ってしまった!

途中から、別のお客さんが乗ってきて、

「そこは、私達の席だから・・」と云っていたような・・

切符を見せると、

「あんた達、反対方向に来てるよ」 と云ったような・・・

慌てて、列車をおりた。

知らずにいたら、どこまで行ってた事やら( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(ェ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;) 

向かいのホームから、別の列車に乗って九分を目指す。
Shanai
前途多難である。
Shasou







台北は大都会です。郊外のベッドタウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

台北 ディナー 07/01/27

●福得泰 (フートータイ) 台湾料理

結局、夕食はホテルの近所で済ますことに。

★芋頭滑鶏鍋
 店の人お勧めの台湾の名物料理
 タロイモと鶏をココナツミルクで煮込んだもの。
 甘い味付けで、美味しかった。
Yuitoufougi

★台湾風エビマヨ
 カラフルなトッピングは
 なっ・なっ・なんと チョコチップ!!
Ebimayo

★京都子排
 骨付き豚の酢豚風
Subutafu

なんだか、濃~~い夕食になってしまいしました。
味はどれも、なかなかのものでした。
チョコチップだけが、余計でしたが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

台北 夜のお散歩 07/01/27

Sarakin_1ぶらぶらと、夜の街を散歩です。

「現金急救站」

お金に困ったら行くとこですか?

Mac






台湾まで来てマクドもないかぁ


●十字軒 -中国菓子-
 通りを歩いていたら、カズミが目ざとく見つけた中国菓子のお店
Jyujiken01 他にも色々買ってしまいしました。一見、街のパン屋さんみたいな店構えに、
おもろい味を期待していたのだが、

普通に、美味しい!!  別の意味で期待はずれ!!
Jyujiken02 ソロソロ春節です。(今年は2月18日~)でも意外とそれらしい雰囲気はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

台北 古早味豆花 07/01/27

●古早味豆花(グーザオウェイトーファー)
Tufar01

臭豆腐の臭いにクジケた私達は、
寧夏路夜市のすぐそばにある 
「豆花」 専門店
入り口で注文するのだが、
タピオカ、芋団子、さつま芋団子、小豆
色んな具がトッピングできる。
なんだかわからないが、とりあえず指差し注文!!

Tufar02 Tufar03

豆花のなんともいえない、「ふるふる」とした柔らかさが絶妙!!
甘さ控えめで、へんな豆臭さがない。これは豆腐じゃなく、まさにデザートです。
結構大きめな丼に入ってましたが、
つる~んと完食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

台北 寧夏路夜市 07/01/27

★国立故宮博物館
Kokyu
昨年末にリニューアルオーブンした国立故宮博物館。
まあたらしい館内は、残念ながら撮影禁止!!
外も、雨がパラパラしてきたので、外観の写真も無し (>。<)ヽ
まだ、所々閉まってます。フルオープンはもうすぐらしい。
ツアー終了!! あとは自由行動です。

●寧夏路夜市 (ニンシアルーイエシー)
お腹も少し減ったが、夕飯には少し早いので夜市の見学へ出かけた。
Yoichi01Yoichi02

Yoichi03Yoichi04
Yoichi05 

カズミ、臭豆腐のにおいにやられる!!

思いのほか、臭豆腐の臭いは強烈です。夜市中、どこに行ってもにおいます。

私は、まだ大丈夫な方でしたが、カズミはたまらず戦線離脱!!

夜市見学をあきらめることに。(・。・。;;

臭豆腐、味はいいみたいなのですが、今回は試す事はできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

台北 足つぼマッサージ店 07/01/27

●滋和堂 (足つぼマッサージ店)

ココ、なんだか怪しげな雰囲気満載でした。
Jiwado01_1 足つぼマッサージをしない人は、2階に集められて、漢方の説明会です。
いきなり出てきたのが、カンフーおじさん。 何故(。・・?)ナゼ?

★ バナナを金槌がわりに、釘をうったり ・・・気功です。
★ 素手で、五寸釘を板に打ちつけたり ・・・・マジ鍛えてます。
★ 最後は、赤く焼けたチェーンを素手でさわったり、

あっけにとられて、写真撮影忘れてました。
前二つは、最後やつのマエフリだったようです。

焼けた手に、「滋和堂特製のクリーム」をたっぷり塗りこめた。

10分後、あ~ら不思議、火傷もきれいに治りました!!

・・・って・・・  コレってガマの油売り!!??

焼けた手は、見せなかったのがキモですなぁ Σ(^o^;) アッ

でも、これにノセラレテ、結構買っていたい人がいたのにはびっくりした。

(*補足・・・・お店で売られているのはちゃんとした漢方薬のようですので念のため!)

このクリームの説明がまた、面白かった。流暢な日本語で説明してくれるのだが、台湾の人はどうも、「T」の発音が苦手なようです。

どうやら、「これをつけると、お肌 ツルツル(turu turu)になります」 
と言うところが、

「お肌 ズルズル(zuru zuru)になります」・・・・・って

それ、ダメでしょう (|||≧q≦|||)/ぎゃはは。

台湾て、面白い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

台北 忠烈祠 07/02/27

●忠烈祠 チョンリエツ

これも、台北ツアーの定番らしい。衛兵の交代式の見学です。

Chonrietsu02Chonrietsu01
交代式に30分、門番30分、
コレを一日中繰り返しているそうな。ご苦労さまです。

聞くところによると、雨が降ると、心なしか足並みが早くなるらしい!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

ミドリ 天袋に入る

Midori2_2 最近、朝起きると押入れの天袋の扉が開いて、中のものが落ちている。
どうやら、犯人はミドリのようである。
なんと、本棚から、カーテンレールに登り、
そこから、押入れの天袋へ一気にジャンプ!!
どうやら閉まっている引き戸を開けることを覚えたようだ。

困ったものである。
Midori_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

台北 お土産や・昼食 07/01/27

●免税店とランチ

ツアーにツキモノのお土産屋さん巡りです。
買いたいものも特になく、
試食と写真撮影しかしなかった・・・イヤな客です(;´▽`lllA``

Omiyageya_3

Lunch01_2
Lunch02_1 Lunch03_2 Lunch04 昼食は、まぁ普通!!
台湾の味付けは、全体的に甘めかなぁ。
多分、もっとディープな食い物もあるに違いないのだが・・
探検するには日にちが無いのが残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

台北 中正紀念堂 07/01/27

●中正紀念堂
天気が怪しいです。
蒋介石の偉業をたたえる記念館。デカイです。
見るもの蒋介石の像と建物・・・・コレだけです。
でも、台湾は、いいところなので許します。
Kinendo01_1Kinendo03_1Kinendo02_1 










毎日夜になると、入り口の扉が閉まるそうだ。
EiheiKinendo04_1
右側には、「國家戯劇院」(オペラハウス)、左側は、「國家音楽廳」(コンサートホール)
どちらかというと、こっちの方に興味があるのだが、見ることはできませんでした。
Ume
台湾の国花は 「梅」 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ムシカ・デ・マエストロスCD

Top_bn1170920641_3
ボリビア留学中のチャランゴのマリちゃんですが、

この度、ムシカ・デ・マエストロスのアルバム収録に参加。

そのCDが発売になります。

フォルクローレCD専門WEBショップ
まちゅぴちゅ
http://www.machupicchu.ne.jp/

で予約受付中です。

ムシカ・デ・マエストロス-------------

ボリビアの伝統的音楽の発掘・継承手がけ、
ケーナ奏者ロランド・エンシーナスを始め、
有名ミュージシャンも多数参加するグループです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

台北 大山茶藝教室 07/01/27

Chinsensei●大山茶藝教室

次に行ったのが、ココ!!

写真の陳先生が烏龍茶の解説をしてくれました。
いきなり、連れてこられたものだから、
正直、最初はうさん臭い感じがしたのですが、
あとから、他でお茶を飲んでみたら、
ここのお茶が安くて美味しいことに気づいた。
こんなことなら、もっと買っとくんだった。(・。・。;;

<烏龍茶の入れ方>

Irekata_2●急須に1/4くらい茶葉を入れ
●熱湯を注ぐ
●お湯が一杯になったら
●陳先生の秘技「アク飛ばし」
●最初は20秒待ち
●出たお茶はすべてポットに
●ニ煎めは、30秒 以後プラス10秒
●5~6回は飲める

Ooyamchagei
他の店では、アク飛ばしの代わりに、最初に入れたお湯は捨ててました。
Kouzanooron
左はただの烏龍茶        右が高山烏龍茶

さすがに新芽だけを摘んだ、高山烏龍茶は美味しいです。

烏龍茶は本来、その年に採れたものを、出来るだけ早く飲むものだそうだ。

時間がたつとタダの烏龍茶とあまり変わらなくなるみたいです。

陳先生は、「ぜひ、茶殻を食べなさい、こんな身体に良いものはない」

と勧めておられた。

中国では、茶葉が料理として出てくることがある。

ごま油と塩をふっただけでも結構美味しい。

ちなみに、この高山烏龍茶、帰ってから食べてみたが、さすがに美味しい。

ただ普通の烏龍茶は、やはりエグミがあり、あまり美味しくはないです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年2月 9日 (金)

台北 大龍峒保安宮 07/01/27

●大龍峒保安宮(ターロントンパオアンコンHoangu01_2
 
 ツアーの最初に訪れた中国様式寺院
 寺というより、日本の神社近いでしょうか
 ここは主に医学の神様だそうですが、
 ほかにも、五穀豊穣や縁結びの神様も
 祭っているようです。

Hoangu02_2 神様もお金が必要なようで、ここでお札(もちろんニセモノ)を燃やす。
写真下は、別のところの写真ですが、
お札を燃やしている様子。

台北の朝はやはり、太極拳でしょう!!
みなさん、境内に集まってやっているようです







Img_7967Taikyokuken_1

Senkou_4Hoangu_1








Hoangu03_1Roke 
どうやら、映画の撮影らしいです

 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

台湾 まじめにツアー 07/01/27

Bus_1 バスツアーです。

●大龍峒保安宮
   ↓
●大山茶芸教室
   ↓
●総統府
   ↓
●中正紀念堂
   ↓
●免税店
   ↓
●昼食
   ↓
●忠烈祠 衛兵交代式
   ↓
●国立故宮博物館
   ↓
●足つぼマッサージ
   ↓
●免税店 解散

私らふたり、あまりにもの珍しそうにしていたので、

他のツアー客から、

「おたくら、ツアーは初めて?」 
「あ・・はい、初めてなんです~ 
 ツアーは楽しいですねぇ~」
(;´▽`lllA``


まさか、カミサンが旅行記まで書いてるとは云えませんでした。(^。^;;

後から地図で工程を見てみると、台北市街の北部と中央部を行ったり来たり。
ツアーの宿命、お土産やさん巡りもありましたが、
台湾の人は、執拗なセールスもなく、こちらに買う気がないと分かると
すぐ、あっさりひいて終わり。

とごぞの国のツアーは、お客が入店するなり、カギをかけてしまい。
なにか買うまで帰さないぞ!!というようなところもあるそうだし。
観光地にも、しつこくつきまとう物売りもいない。

台湾 て、いいよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

台湾 ATMで現金引き出し 2007/01/27

Atm 台北には、セブンイレブンがあちこちにあります。

ATMも設置されていて、
24時間現金が引き出せます。
プラスマークのキャッシュカードなら
p_index_03


そのまま、口座から引き落としされます。
ちなみに、レートは
1元(台湾ドル)≒3.8円
手数料200円(1回) 

市内の交換レートと変わりないし、大金を持ち歩かなくてもよいので安心。
いやぁー便利です。

ちなみに、50,000元≒約19万円 まで引き出せるようです。

今回、ツアーだと全然お金が、要らなかったので、1回しか引き出しませんでした。

主要なカードならキャッシングも可能なようです。

台湾の銀行のATMには、プラスマークがなかったので、無理かもしれません。

*ベトナム編参照
http://omatsu7.cocolog-nifty.com/omatsu/2006/01/xin_cho__e124.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

台湾 は日本ブーム!? 2007/01/27

Shabushabu
台湾は、ちょっとした日本ブームらしい。
「日式」の文字が目立つ。 しゃぶしゃぶ屋さんのようだ。
それにしても 「銭都」とはすごいネーミングです。
Kantodaki_1 コンビにに入れば 「関東煮」

懐かしいですなぁ。

神戸では「おでん」といえば「みそ田楽」のことでした。
東京の「おでん」は「関東煮」と呼んでましたねぇ。
Ocha_1


東南アジア一帯では、缶入り・ペットポトル入りのお茶には砂糖が入ってます。(これ常識!!)
初めて見ました 「日式」のお茶(右端)なんと無糖です。
隣の台湾茶は、砂糖入りです。
Sushiyatai
夜市にも、すし屋台

ちなみに、おでんやもありました。



Chibimaruko
日本のアニメも、大人気?
ちなみに、日本語のままで、中国語の字幕放送でした。
もちろん、吹き替え版もありましたが。
櫻桃小丸子=ちびまる子
わかりやすい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

お土産

Youkai

昨日、カミサンが、海外へ移住する友達を見送りに行った。

別の友達が、お土産として渡したのが、

「妖怪汁」「目玉おやじ妖怪キャンディー」

これにプラス 「入浴剤 血の池地獄」の3点セット。

空港の手荷物検査で、なにやら引っ掛かっていた様子。

とうとう、別室へ案内されたそうな。

もらった友達も災難である。

ちなみに、妖怪汁、味はいたって普通。

一つだけ激辛のキャンディーは、ハバネロ味でこれは強烈!

運のいいカズミは、1発で引き当てた!!( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(ェ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;) V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネコはコタツで・・

Midori_5

ミドリは、どうもコタツの掛け布団の上で寝るのが好きなようです。

短毛なのに、どうも暑がりで、すぐにコタツから出てきます。

で、やっぱり寒いのか、丸まってます。

しかし丸まり過ぎではないでしょうかねぇ。 どこが顔だか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

台北 リンクワールドホテル 2007/01/26

Linkworld到着したのはもう、PM11:00
お泊りは、
リンクワールド・ホテル(世聯商務飯店)

「商務」ってビジネスホテルですかねぇ。

詳しくはこちら
http://www.pelican-travel.net/hotelinfo.php?frCd=taiwan&htlCd=LINKWORLD&countryCd=TWN&cityCd=TPECTY

明日は、早いので寝るだけ。

別のツアーの方の話・・・・

圓山大飯店 (超高級ホテル) に、泊まったけど、結局寝るだけで、
 ホテルも見学する余裕もないし、どこに泊まっても、一緒ね!!」

確かに!!  おやすみ!!

>>>>朝~
Asa_kayu_4
台湾の朝は、お粥。
ホントは、6時頃に起きて、どこか外で朝食を食べるつもりが、
まだ、真っ暗で人通りもないので、ホテルで朝食を済ませた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

福ハ内

節分も近くなってきました。

豆まきは、しませんが、節分の時期にしか売り出さない

お菓子は楽しみヽ(^ー^)ノ フッ

Fukuwauchi

鶴屋吉信 「福ハ内」
           ホームページ

普段、デパートには用のない私達ですが、

デパ地下だけは、お菓子を買いに行きます。

ついでに 「阿闍梨餅」 も買ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »