« 台北 大龍峒保安宮 07/01/27 | トップページ | ムシカ・デ・マエストロスCD »

2007年2月10日 (土)

台北 大山茶藝教室 07/01/27

Chinsensei●大山茶藝教室

次に行ったのが、ココ!!

写真の陳先生が烏龍茶の解説をしてくれました。
いきなり、連れてこられたものだから、
正直、最初はうさん臭い感じがしたのですが、
あとから、他でお茶を飲んでみたら、
ここのお茶が安くて美味しいことに気づいた。
こんなことなら、もっと買っとくんだった。(・。・。;;

<烏龍茶の入れ方>

Irekata_2●急須に1/4くらい茶葉を入れ
●熱湯を注ぐ
●お湯が一杯になったら
●陳先生の秘技「アク飛ばし」
●最初は20秒待ち
●出たお茶はすべてポットに
●ニ煎めは、30秒 以後プラス10秒
●5~6回は飲める

Ooyamchagei
他の店では、アク飛ばしの代わりに、最初に入れたお湯は捨ててました。
Kouzanooron
左はただの烏龍茶        右が高山烏龍茶

さすがに新芽だけを摘んだ、高山烏龍茶は美味しいです。

烏龍茶は本来、その年に採れたものを、出来るだけ早く飲むものだそうだ。

時間がたつとタダの烏龍茶とあまり変わらなくなるみたいです。

陳先生は、「ぜひ、茶殻を食べなさい、こんな身体に良いものはない」

と勧めておられた。

中国では、茶葉が料理として出てくることがある。

ごま油と塩をふっただけでも結構美味しい。

ちなみに、この高山烏龍茶、帰ってから食べてみたが、さすがに美味しい。

ただ普通の烏龍茶は、やはりエグミがあり、あまり美味しくはないです。

|

« 台北 大龍峒保安宮 07/01/27 | トップページ | ムシカ・デ・マエストロスCD »

コメント

茶殻にごま油と塩
しかも、おいしい・・・
新芽のウーロン茶おそるべし

日本でも売ってるものなのでしょうか?

投稿: uchi | 2007年2月10日 (土) 22時53分

こんにちは。トラックバックを打たせていただきました。

ぼくも去年の秋に同じ場所に行きました。自分のときはオバチャンでしたが、お湯のふりかたは同じで、これは尋常じゃないなと思いました(^^;)。おいしくいただいた割には、買わずに出ちゃいました。

投稿: ちゃいにーず | 2007年2月11日 (日) 03時29分

uchiさんどうも、
日本でも同じもの?が売っているみたいです。
梅田で、見たのですが、値段にびっくりして買えませんでした(^。^;;

ちゃいにーずさん、初めまして
烏龍茶はお土産に買うつもりだったので、少し買いましたが、あの雰囲気は結構怪しいですよねぇ。でも、結構大勢買ってたのにはびっくりしました。

投稿: おまつ | 2007年2月11日 (日) 08時24分

はじめまして。先週、猛暑の中のツアーで大山茶藝教室に行ってきました。運良く(?)陳先生のパフォーマンスに当たり、楽しかったです。

ここのは値段が安いのに美味しい凍頂烏龍茶だというのは、後で他と比べてみてわかりました。葉っぱの形もいいですし。もっと買っておけば良かった・・・

今、ここで買った「ボタン一つでお茶を濾過できるポット」を使っていますが、とっても便利です。

投稿: はり王子 | 2008年8月24日 (日) 10時58分

はり王子さん、初めまして

私も、あそこのお茶が、実は安くて品質も良いというのは、あとからわかりました。
初めて行ってツアーで立ち寄るところだから、なんとなく、不安感がありますよね。ホント(ーー;)

投稿: おまつ | 2008年8月25日 (月) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北 大山茶藝教室 07/01/27:

» 台湾に行ってきました(5-2) [がんばりません]
台湾旅行の2日めです。 この日は朝から夕方まで、パッケージツアーの団体移動となりました。 9月16日(土) [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 03時24分

« 台北 大龍峒保安宮 07/01/27 | トップページ | ムシカ・デ・マエストロスCD »