« 週末あれこれ | トップページ | 「お話ミュージカル 手ぶくろを買いに」 再演 »

2006年12月14日 (木)

マリちゃんの新聞記事

Mari_news
マリちゃんが、ボリビア・アイキレでの
チャランゴフェスティバル国際部門・優勝したことは、
ご存知の方もいるかと思います。

少し前に、ボリビアの新聞に記事が載ったということでしたが、
ようやく、その記事を入手!!

・・・でもスペイン語、よう、わからんのですワ(^。^;; 

と、思っていたら、エル・コンパ(*注) の会報に訳が載せてありました。

エルコンパ編集部の村上さんに感謝!!

----訳---------------------

 先週コチャバンバ州で行われた第13回アイキレ・チャランゴ・フェスティバルで、際立っていた日本のアーティスト、マリコ・アダチは、国際部門においてチャランゴ・デ・オロ(金のチャランゴ賞)を獲得した。
 マリコ・アダチは、1983年に神戸市に生まれ、11歳より独学でチャランゴを習得。サンポーニャ担当の兄や、ボンボ担当の父と共にグルーポ・ゆいを結成する。「ゆい」とは日本語で、「友情」を意味する。数ヶ月前からボリビアで暮らし、とりわけこの楽器について学び、チャランギスタのレネ・アリアスと共に演奏している。
 最近アダチは、ムシカ・デ・マエストロスの一員として招かれ、ロランド・エンシーナスの指揮のもと、第二回ウィリアム・センテージャス支援の録音に参加している。その一方でチャランゴのソロ・アルバムの制作も計画している。

--------------------------------


(*注) エル・コンパ・・・・・兵庫県西明石で催されていた、フォルクローレ愛好家が集まる会。現在の活動は会報が中心。

|

« 週末あれこれ | トップページ | 「お話ミュージカル 手ぶくろを買いに」 再演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリちゃんの新聞記事:

« 週末あれこれ | トップページ | 「お話ミュージカル 手ぶくろを買いに」 再演 »