« マグマの寝床 | トップページ | ケーナ製作 »

2006年9月11日 (月)

ケーナと尺八

笛を吹いていると、昨日まで出来なかったことが、

ある日、突然出来るようになるという経験に出会う。

ケーナに比べ、キャリアの浅い尺八はそういう事を経験する

頻度がまだまだ高い。 

だから、面白い・・・そしてついつい、吹く時間が長くなってしまう。

ケーナも練習しないといけないのだが・・(・。・。;;

それにしても、尺八は厄介な楽器だ。

時々、コレに手を出したことを後悔する・・コトモアル

一番やっかいなのは、音のひとつ一つ、どれとして

同じ吹き方ではない事。

それぞれの音を出すに、必要な固有の吹き方を保ちながら

・・・・曲の音楽的要素も加味しつつ、、、

これに、尺八独特の特殊な技法もつけて・・・

               ・・・・・・ほとんどパニックである。

まぁ、のんびりやるとしますか、、やはり基本の吹き込みが大事なようで。

|

« マグマの寝床 | トップページ | ケーナ製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーナと尺八:

« マグマの寝床 | トップページ | ケーナ製作 »