« 夏だ!まつりだ!新開地2005 | トップページ | グルーポ・ゆい フォルクローレライブ緊急告知 »

2005年8月 8日 (月)

ウニャ・ラモス

マグマを抱っこしてたら、ミドリが足を噛みにきます
              ・・やきもちでしょうか、、おまつです。

土曜はライブ、日曜は尺八の本曲講習会でした。場所は西田辺にある育徳コミュニティーセンター。午前9時から午後4時まで結構大変です。あまりの暑さのせいか
10名ほど欠席されたそうな。
尺八修行はまだまだ 先が長いです。

★ケーナの話に戻りますと、ウニャ・ラモスの変わった演奏を見つけました。
haru_01 haru




筝とケーナの「春の海」です。

「春の海」 お正月定番の曲 宮城道雄といえばこの曲といわれるほどの代表曲
CDはその「春の海」を色んな演奏家が演奏している響演のひとつ。
なかなか、興味深い演奏でした。

私が最初に聴いたケーナがウニャ・ラモスの演奏だったので、
この人の演奏がケーナの一般的な吹き方だとズーーと思ってましたが、
どうやらウニャ・ラモスの演奏が特別なんだということに後で気がついた。

しかも、最近自分で尺八を吹くようになって、尺八の事を少しずつ勉強してゆくにつれて実は、「ウニャ・ラモスは、尺八の奏法を研究していたのではないか」という気がしてきました。
もちろん、グローバルに活躍されている人だけに、尺八に限らず色んな笛の奏法にも通じているのかもしれません。
そんなことを思わせる、CDでした。

|

« 夏だ!まつりだ!新開地2005 | トップページ | グルーポ・ゆい フォルクローレライブ緊急告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウニャ・ラモス:

« 夏だ!まつりだ!新開地2005 | トップページ | グルーポ・ゆい フォルクローレライブ緊急告知 »