« 阿闍梨餅(あじゃり餅) | トップページ | 二匹の一日 »

2005年7月14日 (木)

ケーナを作る前に その3

今日、尺八准師範職格検定試験首席合格の表彰状が来ました、、おまつです。

自分に合うケーナは、ある程度作れるようにはなりましたが、
吹く人のニーズに合わせたケーナを作るにはそれなりの技術と経験が必要です。

ケーナの吹奏と製作両方を極める事は、難しい!!

つまる所、どれだけ自分の時間を注ぎ込めるかどうかが、物事の上達を
左右するという、当たり前の答えにたどり着く。

やはり、自分は作る事よりも、吹くことに重心を置いていたいと思う。
もちろん、自分自身や、周りの人の為には、作るつもりだが・・

●製作するにはモデルとなるケーナが必要だという話に戻りますが、

前回紹介した、とよの国竹材さん
ケーナ製作キットボリビアタイプG管というのを販売しています
詳しくはこちら↓
http://www.ctb.ne.jp/~bun/Preparation1.htm

なんと見本のケーナ1本とケーナ材1本で 1組1000円(送料240円)
激安!!!安すぎますよ、めんちくさん(店主)
手間と技術に見合う価格を考えるともっと高くても良いと思うのだが、
自ら「ケーナの伝道師」というくらいですから、儲けは二の次なのでしょう。

みほんのケーナは、仕上げしてないだけでほぼ完成品!
初心者は、ケーナ材は置いといて、しばらく作らずにそのまま練習した方がよいです。
作っても竹がもったいないだけですから。

せめて、3オクターブのA(ラ)が出るくらいになったら
見本のケーナを参考に作ってみてもいいかもしれませんね。
それまでは、ケーナ材はどこか風通しの良いところにでも置いておきましょう。

|

« 阿闍梨餅(あじゃり餅) | トップページ | 二匹の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーナを作る前に その3:

» ボリビア [世界の旅]
ボリビアボリビア共和国(ボリビアきょうわこく)、通称ボリビアは、南アメリカの国。ブラジル、ペルー、チリ、アルゼンチンとパラグアイに囲まれた内陸国である。ボリビア共和国República de Bolivia(ボリビアの国旗|詳細)(ボリビアの国章|拡大)国の標語 : なし公用語ス...... [続きを読む]

受信: 2005年8月 1日 (月) 20時21分

« 阿闍梨餅(あじゃり餅) | トップページ | 二匹の一日 »