« ミドリ緊急入院!! | トップページ | ミドリ、ピンチ!? »

2005年7月21日 (木)

ケーナは細めがいいかな?!

quena





今日は、二匹と一人お留守番です、、おまつです。

最近作ったケーナです。内径17ミリの細め。
肉薄なので持った感じが今吹いているケーナと比べてずいぶん細く感じる。
でも久々に、演奏に使えそうなレベルのケーナに仕上がった。

私は、太い管が苦手だ。内径18ミリが限界でしょうか。
太い管を吹いてみても管全体が鳴っている気がしないからだ。

CD製作のため録音した時に色々試してみたが、
太い管を吹いてみると、特に低音などは響いている感じがするものだが、
実際自分の耳で聴いているほどには鳴っていない気がした。

自分の耳 (と云ったほうがよいかも) には、空気振動
で伝わる以外に骨伝導による振動も加わるからでしょうか。

●自分のケーナの音というのは、自分にはわからない
●自分が心地よい音は必ずしも聴いている人が心地よいとは限らない

というジレンマを抱えながら、演奏しているのだが・・・
多分決して解消されない問題なのだろう。
自分の音は実際どう聴こえているのか、、、他人になって聴いてみたい。

|

« ミドリ緊急入院!! | トップページ | ミドリ、ピンチ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーナは細めがいいかな?!:

« ミドリ緊急入院!! | トップページ | ミドリ、ピンチ!? »